AxHost.AboutBoxDelegate AxHost.AboutBoxDelegate AxHost.AboutBoxDelegate Delegate

定義

ActiveX コントロールの [バージョン情報] ダイアログ ボックスを表示するメソッドを表します。Represents the method that will display an ActiveX control's About dialog box.

protected: delegate void AxHost::AboutBoxDelegate();
protected delegate void AxHost.AboutBoxDelegate();
Protected Delegate Sub AxHost.AboutBoxDelegate()
継承
AxHost.AboutBoxDelegateAxHost.AboutBoxDelegateAxHost.AboutBoxDelegate

次の例では、Microsoft マスクエディットSetAboutBoxDelegate ActiveX AttachInterfacesコントロールをラップAxHostする派生クラスのコンストラクターとメソッドをオーバーライドしています。The following example overrides the constructor, and the SetAboutBoxDelegate and AttachInterfaces methods of an AxHost derived class that wraps the Microsoft Masked Edit ActiveX Control. このコードでは、MSMask32 ファイル/sourceで aximp.exe を実行して、編集対象のラッパークラスを生成することによって、生成されたソースコードを作成していることを前提としています。This code assumes you have created the generated source code by running the AxImp.exe on the MSMask32.ocx file with the /source switch to generate the wrapper class to be edited. このコードは、Aximp.exe にC#よって出力される唯一の言語であるため、構文でのみ表示されます。This code is only shown in C# syntax as that is the only language output by the AxImp.exe.

public AxMaskEdBox()
    :
  base("c932ba85-4374-101b-a56c-00aa003668dc") // The ActiveX control's class identifier.
{
    // Make the AboutBox method the about box delegate.
    this.SetAboutBoxDelegate(new AboutBoxDelegate(AboutBox));
}

public virtual void AboutBox()
{
    // If the instance of the ActiveX control is null when the AboutBox method 
    // is called, raise an InvalidActiveXStateException exception.
    if ((this.ocx == null))
    {
        throw new System.Windows.Forms.AxHost.InvalidActiveXStateException(
          "AboutBox", System.Windows.Forms.AxHost.ActiveXInvokeKind.MethodInvoke);
    }
    // Show the about box if the ActiveX control has one.
    if (this.HasAboutBox)
    {
        this.ocx.AboutBox();
    }
}

protected override void AttachInterfaces()
{
    try
    {
        // Attach the IMSMask interface to the ActiveX control.
        this.ocx = ((MSMask.IMSMask)(this.GetOcx()));
    }
    catch (System.Exception ex)
    {
        System.Console.WriteLine(ex.Message);
    }
}

注釈

AxHost.AboutBoxDelegate使用すると、ActiveX コントロールの [バージョン情報] ボックスが表示されるときに通知を受け取ることができます。The AxHost.AboutBoxDelegate provides you the ability to be notified when the ActiveX control's About box is going to be displayed. [バージョン情報] ボックスが表示される前に、デリゲートメソッドに追加されたコードが実行されます。Code added to the delegate method is executed before the About box is displayed.

AxHost.AboutBoxDelegateデリゲートを作成する場合は、ActiveX コントロールの [バージョン情報] ダイアログボックスがある場合は、その表示を処理するメソッドを指定します。When you create an AxHost.AboutBoxDelegate delegate, you identify the method that will handle the display of an ActiveX control's About dialog box if it has one. メソッドをハンドラーに関連付けるには、デリゲートのインスタンスをメソッドに追加します。To associate the method with your handler, add an instance of the delegate to the method. このハンドラーは、デリゲートを削除しない限り、メソッドが呼び出されるたびに呼び出されます。The handler is called whenever the method is called, unless you remove the delegate. デリゲートの詳細については、「イベントの処理と発生」を参照してください。For more information about delegates, see Handling and Raising Events.

拡張メソッド

GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate) GetMethodInfo(Delegate)

指定したデリゲートによって表されるメソッドを表すオブジェクトを取得します。Gets an object that represents the method represented by the specified delegate.

適用対象

こちらもご覧ください