ComboBox.Items プロパティ

定義

この ComboBox に含まれている項目のコレクションを表すオブジェクトを取得します。Gets an object representing the collection of the items contained in this ComboBox.

public:
 property System::Windows::Forms::ComboBox::ObjectCollection ^ Items { System::Windows::Forms::ComboBox::ObjectCollection ^ get(); };
public System.Windows.Forms.ComboBox.ObjectCollection Items { get; }
member this.Items : System.Windows.Forms.ComboBox.ObjectCollection
Public ReadOnly Property Items As ComboBox.ObjectCollection

プロパティ値

ComboBox.ObjectCollection

ComboBox.ObjectCollection 内の項目を表す ComboBoxA ComboBox.ObjectCollection representing the items in the ComboBox.

次のコード例は、少数の ComboBox 項目を追加する方法を示しています。The following code example demonstrates how to add a small number of ComboBox items. 多数の項目を追加する必要がある場合は、BeginUpdateの例を参照してください。If you need to add a large number of items, see the example at BeginUpdate. どちらの例も、ComboBox クラスの概要で使用できる大きな例の一部です。Both examples are part of a larger example available in the ComboBox class overview.

void addButton_Click( Object^ sender, System::EventArgs^ e )
{
   comboBox1->Items->Add( textBox1->Text );
}
private void addButton_Click(object sender, System.EventArgs e) {
   comboBox1.Items.Add(textBox1.Text);
}
Private Sub addButton_Click(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)
    comboBox1.Items.Add(textBox1.Text)
End Sub

注釈

このプロパティを使用すると、ComboBoxに現在格納されている項目のリストへの参照を取得できます。This property enables you to obtain a reference to the list of items that are currently stored in the ComboBox. この参照を使用すると、項目を追加したり、項目を削除したり、コレクション内の項目の数を取得したりできます。With this reference, you can add items, remove items, and obtain a count of the items in the collection.

通常、ComboBox はテキスト項目を表示するために使用されますが、ComboBoxに任意のオブジェクトを追加できます。Although the ComboBox is typically used to display text items, you can add any object to the ComboBox. 通常、ComboBox 内のオブジェクトの表現は、そのオブジェクトの ToString メソッドによって返される文字列です。Typically, the representation of an object in the ComboBox is the string returned by that object's ToString method. オブジェクトのメンバーを代わりに表示する場合は、[DisplayMember] プロパティを適切なメンバーの名前に設定して、表示されるメンバーを選択します。If you want to have a member of the object displayed instead, choose the member that will be displayed by setting the DisplayMember property to the name of the appropriate member. オブジェクトによって返される値を表すオブジェクトのメンバーを選択することもできます。これを行うには、ValueMember プロパティを設定します。You can also choose a member of the object that will represent the value returned by the object by setting the ValueMember property. 詳細については、ListControl を参照してください。For more information, see ListControl.

項目コレクションで実行できるタスクの詳細については、「System.Windows.Forms.ComboBox.ObjectCollection クラスの参照トピック」を参照してください。For more information about the tasks that can be performed with the item collection, see the System.Windows.Forms.ComboBox.ObjectCollection class reference topics.

適用対象