CommonDialog クラス

定義

画面上にダイアログ ボックスを表示するために使用する基本クラスを指定します。Specifies the base class used for displaying dialog boxes on the screen.

public ref class CommonDialog abstract : System::ComponentModel::Component
public abstract class CommonDialog : System.ComponentModel.Component
type CommonDialog = class
    inherit Component
Public MustInherit Class CommonDialog
Inherits Component
継承
派生

次のコード例では、CommonDialogColorDialog 実装を使用し、ダイアログボックスの作成と表示について説明します。The following code example uses the ColorDialog implementation of CommonDialog and illustrates creating and showing a dialog box. この例では、既存のフォーム内からメソッドを呼び出す必要があります。このフォームには TextBoxButton が配置されています。This example requires that the method is called from within an existing form, which has a TextBox and Button placed on it.

private:
   void button1_Click( Object^ /*sender*/, System::EventArgs^ /*e*/ )
   {
      ColorDialog^ MyDialog = gcnew ColorDialog;
      // Keeps the user from selecting a custom color.
      MyDialog->AllowFullOpen = false;
      // Allows the user to get help. (The default is false.)
      MyDialog->ShowHelp = true;
      // Sets the initial color select to the current text color.
      MyDialog->Color = textBox1->ForeColor;
      
      // Update the text box color if the user clicks OK 
      if ( MyDialog->ShowDialog() == ::System::Windows::Forms::DialogResult::OK )
      {
         textBox1->ForeColor = MyDialog->Color;
      }
   }
private void button1_Click(object sender, System.EventArgs e)
 {
    ColorDialog MyDialog = new ColorDialog();
    // Keeps the user from selecting a custom color.
    MyDialog.AllowFullOpen = false ;
    // Allows the user to get help. (The default is false.)
    MyDialog.ShowHelp = true ;
    // Sets the initial color select to the current text color.
    MyDialog.Color = textBox1.ForeColor ;
    
    // Update the text box color if the user clicks OK 
    if (MyDialog.ShowDialog() == DialogResult.OK)
        textBox1.ForeColor =  MyDialog.Color;
 }
    
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    Dim MyDialog As New ColorDialog()
    ' Keeps the user from selecting a custom color.
    MyDialog.AllowFullOpen = False
    ' Allows the user to get help. (The default is false.)
    MyDialog.ShowHelp = True
    ' Sets the initial color select to the current text color,
    MyDialog.Color = TextBox1.ForeColor

    ' Update the text box color if the user clicks OK 
    If (MyDialog.ShowDialog() = Windows.Forms.DialogResult.OK) Then
        TextBox1.ForeColor = MyDialog.Color
    End If
End Sub

注釈

継承されたクラスは、特定のコモンダイアログボックスを作成するために ShowDialog を呼び出すことによって RunDialog を実装するために必要です。Inherited classes are required to implement RunDialog by invoking ShowDialog to create a specific common dialog box. 継承されたクラスでは、必要に応じて HookProc をオーバーライドして、特定のダイアログボックスのフック機能を実装できます。Inherited classes can optionally override HookProc to implement specific dialog box hook functionality.

コンストラクター

CommonDialog()

CommonDialog クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CommonDialog class.

プロパティ

CanRaiseEvents

コンポーネントがイベントを発生させることがきるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the component can raise an event.

(継承元 Component)
Container

IContainer を格納している Component を取得します。Gets the IContainer that contains the Component.

(継承元 Component)
DesignMode

Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the Component is currently in design mode.

(継承元 Component)
Events

Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。Gets the list of event handlers that are attached to this Component.

(継承元 Component)
Site

ComponentISite を取得または設定します。Gets or sets the ISite of the Component.

(継承元 Component)
Tag

コントロールに関するデータを格納するオブジェクトを取得または設定します。Gets or sets an object that contains data about the control.

メソッド

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Dispose()

Component によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the Component.

(継承元 Component)
Dispose(Boolean)

Component によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the Component and optionally releases the managed resources.

(継承元 Component)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLifetimeService()

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。Returns an object that represents a service provided by the Component or by its Container.

(継承元 Component)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
HookProc(IntPtr, Int32, IntPtr, IntPtr)

コモン ダイアログ ボックスに特定の機能を追加するためにオーバーライドされる、コモン ダイアログ ボックスのフック プロシージャを定義します。Defines the common dialog box hook procedure that is overridden to add specific functionality to a common dialog box.

InitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。Obtains a lifetime service object to control the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
OnHelpRequest(EventArgs)

HelpRequest イベントを発生させます。Raises the HelpRequest event.

OwnerWndProc(IntPtr, Int32, IntPtr, IntPtr)

コモン ダイアログ ボックスに特定の機能を追加するためにオーバーライドされる、オーナー ウィンドウ プロシージャを定義します。Defines the owner window procedure that is overridden to add specific functionality to a common dialog box.

Reset()

派生クラスでオーバーライドされるときに、コモン ダイアログ ボックスのプロパティを既定値にリセットします。When overridden in a derived class, resets the properties of a common dialog box to their default values.

RunDialog(IntPtr)

派生クラスでオーバーライドされるときに、コモン ダイアログ ボックスを指定します。When overridden in a derived class, specifies a common dialog box.

ShowDialog()

既定のオーナーを使用してコモン ダイアログ ボックスを実行します。Runs a common dialog box with a default owner.

ShowDialog(IWin32Window)

指定したオーナーを使用してコモン ダイアログ ボックスを実行します。Runs a common dialog box with the specified owner.

ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。Returns a String containing the name of the Component, if any. このメソッドはオーバーライドできません。This method should not be overridden.

(継承元 Component)

イベント

Disposed

Dispose() メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されると発生します。Occurs when the component is disposed by a call to the Dispose() method.

(継承元 Component)
HelpRequest

ユーザーがコモン ダイアログ ボックスの [?] ボタンをクリックすると発生します。Occurs when the user clicks the Help button on a common dialog box.

適用対象