Control.AccessibleDefaultActionDescription プロパティ

定義

アクセシビリティ クライアント アプリケーションで使用されるコントロールの既定のアクションの説明を取得または設定します。

public:
 property System::String ^ AccessibleDefaultActionDescription { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public string AccessibleDefaultActionDescription { get; set; }
[<System.ComponentModel.Browsable(false)>]
member this.AccessibleDefaultActionDescription : string with get, set
Public Property AccessibleDefaultActionDescription As String

プロパティ値

String

ユーザー補助クライアント アプリケーションによって使用される、コントロールの既定のアクションの説明。

属性

注釈

オブジェクトのプロパティは、 AccessibleDefaultActionDescription ユーザーの視点からの操作のオブジェクトの主要なメソッドを記述します。 このプロパティは動詞または短い動詞句である必要があります。

注意

すべてのオブジェクトに既定のアクションがあるわけではありません。また、 AccessibleObject.Value 次の例のように、プロパティに関連する既定のアクションを持つオブジェクトもあります。

  • チェックボックスをオンにすると、既定のアクションである "チェックの解除" と "Checked" の値が設定されます。

  • チェックボックスがオフの場合、既定のアクションは "Check" で、値は "Unchecked" になります。

  • "Print" というラベルが付いたボタンには、値のない "Press" という既定のアクションがあります。

  • "Printer" と表示されるラベルまたはテキストボックスコントロールには、既定の動作はありませんが、"Printer" という値が設定されます。

ユーザー補助オブジェクトのプロパティの詳細については、「 説明プロパティの内容」を参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください