Control.ChangeUICues イベント

定義

フォーカスまたはキーボードのユーザー インターフェイス (UI) キューが変更されるときに発生します。

public:
 event System::Windows::Forms::UICuesEventHandler ^ ChangeUICues;
public event System.Windows.Forms.UICuesEventHandler ChangeUICues;
member this.ChangeUICues : System.Windows.Forms.UICuesEventHandler 
Public Custom Event ChangeUICues As UICuesEventHandler 

イベントの種類

UICuesEventHandler

次のコード例は、このメンバーの使用を示しています。 この例では、イベント ハンドラーは イベントの発生を報告 ChangeUICues します。 このレポートは、イベントが発生した時点を学習するのに役立ち、デバッグに役立ちます。 複数のイベントまたは頻繁に発生するイベントについて報告するには、 を複数行 に置き換えるか、メッセージを に追加 MessageBox.Show Console.WriteLine する方法を検討してください TextBox

コード例を実行するには、 や など から継承する型のインスタンスを含むプロジェクトに貼 Control り付 Button けます ComboBox 。 次に、 インスタンスに Control1 名前を付け、イベント ハンドラーが イベントに関連付けられている必要 ChangeUICues があります。

private void Control1_ChangeUICues(Object sender, UICuesEventArgs e) {

System.Text.StringBuilder messageBoxCS = new System.Text.StringBuilder();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "ShowFocus", e.ShowFocus );
messageBoxCS.AppendLine();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "ShowKeyboard", e.ShowKeyboard );
messageBoxCS.AppendLine();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "ChangeFocus", e.ChangeFocus );
messageBoxCS.AppendLine();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "ChangeKeyboard", e.ChangeKeyboard );
messageBoxCS.AppendLine();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "Changed", e.Changed );
messageBoxCS.AppendLine();
MessageBox.Show(messageBoxCS.ToString(), "ChangeUICues Event" );
}
Private Sub Control1_ChangeUICues(sender as Object, e as UICuesEventArgs) _ 
     Handles Control1.ChangeUICues

    Dim messageBoxVB as New System.Text.StringBuilder()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "ShowFocus", e.ShowFocus)
    messageBoxVB.AppendLine()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "ShowKeyboard", e.ShowKeyboard)
    messageBoxVB.AppendLine()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "ChangeFocus", e.ChangeFocus)
    messageBoxVB.AppendLine()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "ChangeKeyboard", e.ChangeKeyboard)
    messageBoxVB.AppendLine()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "Changed", e.Changed)
    messageBoxVB.AppendLine()
    MessageBox.Show(messageBoxVB.ToString(),"ChangeUICues Event")

End Sub

注釈

イベントの処理の詳細については、「処理とイベントの発生」を参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください