Control.ControlAccessibleObject.GetHelpTopic(String) メソッド

定義

このユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ トピックの識別子と、ヘルプ ファイルへのパスを取得します。Gets an identifier for a Help topic and the path to the Help file associated with this accessible object.

public:
 override int GetHelpTopic([Runtime::InteropServices::Out] System::String ^ % fileName);
public override int GetHelpTopic (out string fileName);
override this.GetHelpTopic : string -> int
Public Overrides Function GetHelpTopic (ByRef fileName As String) As Integer

パラメーター

fileName
String

このメソッドが返されるときに、このユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ ファイルへのパスを表す文字列を格納します。When this method returns, contains a string that represents the path to the Help file associated with this accessible object. このパラメーターは初期化せずに渡されます。This parameter is passed uninitialized.

戻り値

ヘルプ トピックの識別子。ヘルプ トピックがない場合は -1。An identifier for a Help topic, or -1 if there is no Help topic. メソッドが返されたときに、fileName パラメーターには、このユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ ファイルへのパスが格納されます。ただし、null インターフェイスが指定されていない場合は IAccessible が格納されます。On return, the fileName parameter will contain the path to the Help file associated with this accessible object, or null if there is no IAccessible interface specified.

注釈

fileNameパラメーターで指定した WinHelp ファイルに識別子を渡して、目的のヘルプトピックを識別します。Pass the identifier to the WinHelp file specified by the fileName parameter to identify the desired Help topic.

適用対象