Control.Controls プロパティ

定義

コントロール内に格納されているコントロールのコレクションを取得します。

public:
 property System::Windows::Forms::Control::ControlCollection ^ Controls { System::Windows::Forms::Control::ControlCollection ^ get(); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public System.Windows.Forms.Control.ControlCollection Controls { get; }
[<System.ComponentModel.Browsable(false)>]
member this.Controls : System.Windows.Forms.Control.ControlCollection
Public ReadOnly Property Controls As Control.ControlCollection

プロパティ値

Control.ControlCollection

コントロール内に格納されているコントロールのコレクションを表す Control.ControlCollection

属性

次のコード例では、 がコレクションのメンバーである場合、派生クラスの から Control Control.ControlCollection Panel を削除します。 この例では、 で、、および少なくとも 1 つの コントロールを Panel Button 作成 RadioButton している必要があります Form 。 コントロール RadioButton が コントロールに追加され、 コントロール Panel が に Panel 追加されます Form 。 ボタンをクリックすると、 という名前のラジオ ボタン removeButton が から削除されます Control.ControlCollection

   // Remove the RadioButton control if it exists.
private:
   void removeButton_Click( Object^ /*sender*/, System::EventArgs^ /*e*/ )
   {
      if ( panel1->Controls->Contains( removeButton ) )
      {
         panel1->Controls->Remove( removeButton );
      }
   }
// Remove the RadioButton control if it exists.
private void removeButton_Click(object sender, System.EventArgs e)
{
   if(panel1.Controls.Contains(removeButton))
   {
      panel1.Controls.Remove(removeButton);
   }
}
' Remove the RadioButton control if it exists.
Private Sub RemoveButton_Click(ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) Handles RemoveButton.Click
    If Panel1.Controls.Contains(RemoveButton) Then
        Panel1.Controls.Remove(RemoveButton)
    End If
End Sub

注釈

Control 、コントロールのコレクションの親として機能できます。 たとえば、複数のコントロールが に追加される場合、各コントロールは、 クラスから派生したフォームの プロパティに割り当てられた のメンバー Form Control.ControlCollection Controls Control です。

クラスで使用できるメソッドを使用して、 プロパティに割り当てられた 内 Control.ControlCollection Controls のコントロールを操作 Control.ControlCollection できます。

親コントロールに複数のコントロールを追加する場合は、追加するコントロールを初期化する前に メソッドを呼 SuspendLayout び出す必要があります。 親コントロールにコントロールを追加した後、 メソッドを呼び出 ResumeLayout します。 これにより、多くのコントロールを持つアプリケーションのパフォーマンスが向上します。

入れ Controls 子になったコントロールを含むフォームのすべてのコントロールを反復処理するには、 プロパティを使用します。 メソッドを GetNextControl 使用して、タブ オーダーの前または次の子コントロールを取得します。 プロパティを ActiveControl 使用して、コンテナー コントロールのアクティブなコントロールを取得または設定します。

適用対象

こちらもご覧ください