Control.ImeMode Control.ImeMode Control.ImeMode Control.ImeMode Property

定義

コントロールの IME (Input Method Editor) モードを取得または設定します。Gets or sets the Input Method Editor (IME) mode of the control.

public:
 property System::Windows::Forms::ImeMode ImeMode { System::Windows::Forms::ImeMode get(); void set(System::Windows::Forms::ImeMode value); };
public System.Windows.Forms.ImeMode ImeMode { get; set; }
member this.ImeMode : System.Windows.Forms.ImeMode with get, set
Public Property ImeMode As ImeMode

プロパティ値

ImeMode 値のいずれか。One of the ImeMode values. 既定値は、Inherit です。The default is Inherit.

例外

代入された値が、ImeMode 列挙値ではありません。The assigned value is not one of the ImeMode enumeration values.

注釈

IME は、標準のキーボードを使用して、ユーザーが日本語の漢字などの複雑な文字や記号を入力できるようにするプログラムです。An IME is a program that enables users to enter complex characters and symbols, such as Japanese Kanji characters, using a standard keyboard. プロパティは、通常、数値ImeMode.OffのみをTextBox入力することを目的としたコントロールに対してに設定されます。 ImeModeThe ImeMode property is typically set to ImeMode.Off for a TextBox control that is intended to only enter numeric values. クラスのImeMode ImeMode.NoControlプロパティ値がに設定されています。 FormThe ImeMode property value is set to ImeMode.NoControl for the Form class.

入力方式エディターを直接サポートしていないクラスや IME からの直接入力を許可するクラスのほとんどは、このプロパティNoControlの値をに設定します。Most classes that do not directly support Input Method Editors, or allow direct input from an IME, will set the value of this property to NoControl.

重要

プログラムによってに設定ImeModeされていない限り、 ImeMode.Disableユーザーはを対話的に変更できます。The user can interactively change the ImeMode unless it has been programmatically set to ImeMode.Disable. この場合、ユーザーは IME を使用できません。In this case, the user will not be able to use the IME.

グローバルImeMode入力モードが有効になっている場合、Windows 8 ではプロパティは無視されます。The ImeMode property is ignored on Windows 8 when the global input mode is in effect. 詳細については、「[テキスト入力の切り替え] をスレッド単位からユーザーごとに変更する」を参照してください。For more info, see Switch Text Input Changed from Per-Thread to Per-User.

適用対象

こちらもご覧ください