Control.ImeMode プロパティ

定義

コントロールの IME (Input Method Editor) モードを取得または設定します。

public:
 property System::Windows::Forms::ImeMode ImeMode { System::Windows::Forms::ImeMode get(); void set(System::Windows::Forms::ImeMode value); };
public System.Windows.Forms.ImeMode ImeMode { get; set; }
member this.ImeMode : System.Windows.Forms.ImeMode with get, set
Public Property ImeMode As ImeMode

プロパティ値

ImeMode

ImeMode 値のいずれか 1 つ。 既定値は、Inherit です。

例外

代入された値が、ImeMode 列挙値ではありません。

注釈

IME は、標準のキーボードを使用して、ユーザーが日本語の漢字などの複雑な文字や記号を入力できるようにするプログラムです。 プロパティは、 ImeMode 通常、 ImeMode.Off TextBox 数値のみを入力することを目的としたコントロールに対してに設定されます。 ImeModeクラスのプロパティ値がに設定されてい ImeMode.NoControl Form ます。

入力方式エディターを直接サポートしていないクラスや IME からの直接入力を許可するクラスのほとんどは、このプロパティの値をに設定 NoControl します。

重要

ImeModeプログラムによってに設定されていない限り、ユーザーはを対話的に変更でき ImeMode.Disable ます。 この場合、ユーザーは IME を使用できません。

ImeModeグローバル入力モードが有効になっている場合、Windows 8 ではプロパティは無視されます。 詳細については、「 スイッチのテキスト入力が Per-Thread からユーザーごとに変更される」を参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください