Control.PreProcessMessage(Message) メソッド

定義

キーボード メッセージまたは入力メッセージがディスパッチされる前に、メッセージ ループ内の入力メッセージを前処理します。Preprocesses keyboard or input messages within the message loop before they are dispatched.

public:
 virtual bool PreProcessMessage(System::Windows::Forms::Message % msg);
public virtual bool PreProcessMessage (ref System.Windows.Forms.Message msg);
abstract member PreProcessMessage : Message -> bool
override this.PreProcessMessage : Message -> bool
Public Overridable Function PreProcessMessage (ByRef msg As Message) As Boolean

パラメーター

msg
Message

処理するメッセージを表す、参照渡しされた MessageA Message, passed by reference, that represents the message to process. 有効な値は、WM_KEYDOWN、WM_SYSKEYDOWN、WM_CHAR、および WM_SYSCHAR です。The possible values are WM_KEYDOWN, WM_SYSKEYDOWN, WM_CHAR, and WM_SYSCHAR.

戻り値

Boolean

メッセージがコントロールによって処理された場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the message was processed by the control; otherwise, false.

注釈

PreProcessMessage は、ディスパッチされる前に入力メッセージを前処理するために、アプリケーションのメッセージループによって呼び出されます。PreProcessMessage is called by the application's message loop to preprocess input messages before they are dispatched. パラメーターに指定できる値 msg は、WM_KEYDOWN、WM_SYSKEYDOWN、WM_CHAR、および WM_SYSCHAR です。Possible values for the msg parameter are WM_KEYDOWN, WM_SYSKEYDOWN, WM_CHAR, and WM_SYSCHAR.

オーバーライドする場合 PreProcessMessage 、コントロールは、 true メッセージが処理されたことを示すためにを返す必要があります。When overriding PreProcessMessage, a control should return true to indicate that it has processed the message. コントロールによって処理されないメッセージの場合は、の結果が base.PreProcessMessage 返されます。For messages that are not processed by the control, the result of base.PreProcessMessage should be returned. コントロールは、通常、、、、、またはをオーバーライドするのではなく、より特化されたメソッドの1つをオーバーライド IsInputChar IsInputKey ProcessCmdKey ProcessDialogChar ProcessDialogKey PreProcessMessage します。Controls will typically override one of the more specialized methods such as IsInputChar, IsInputKey, ProcessCmdKey, ProcessDialogChar, or ProcessDialogKey instead of overriding PreProcessMessage.

適用対象