Control.Size プロパティ

定義

コントロールの高さと幅を取得または設定します。

public:
 property System::Drawing::Size Size { System::Drawing::Size get(); void set(System::Drawing::Size value); };
public System.Drawing.Size Size { get; set; }
member this.Size : System.Drawing.Size with get, set
Public Property Size As Size

プロパティ値

Size

コントロールの高さと幅をピクセル単位で表す Size

次のコード例では、を Button フォームに追加し、その共通プロパティの一部を設定します。 この例では、フォームのサイズが変更されたときの相対位置を維持できるように、ボタンをフォームの右下隅に固定します。 次に、を設定 BackgroundImage し、ボタンのサイズをと同じサイズに変更し Image ます。 この例では、 TabStop をに設定し、 true プロパティを設定し TabIndex ます。 最後に、ボタンのイベントを処理するイベントハンドラーを追加し Click ます。 この例では、という名前のが必要です ImageList imageList1

   // Add a button to a form and set some of its common properties.
private:
   void AddMyButton()
   {
      // Create a button and add it to the form.
      Button^ button1 = gcnew Button;

      // Anchor the button to the bottom right corner of the form
      button1->Anchor = static_cast<AnchorStyles>(AnchorStyles::Bottom | AnchorStyles::Right);

      // Assign a background image.
      button1->BackgroundImage = imageList1->Images[ 0 ];

      // Specify the layout style of the background image. Tile is the default.
      button1->BackgroundImageLayout = ImageLayout::Center;

      // Make the button the same size as the image.
      button1->Size = button1->BackgroundImage->Size;

      // Set the button's TabIndex and TabStop properties.
      button1->TabIndex = 1;
      button1->TabStop = true;

      // Add a delegate to handle the Click event.
      button1->Click += gcnew System::EventHandler( this, &Form1::button1_Click );

      // Add the button to the form.
      this->Controls->Add( button1 );
   }
// Add a button to a form and set some of its common properties.
private void AddMyButton()
{
   // Create a button and add it to the form.
   Button button1 = new Button();

   // Anchor the button to the bottom right corner of the form
   button1.Anchor = (AnchorStyles.Bottom | AnchorStyles.Right);

   // Assign a background image.
   button1.BackgroundImage = imageList1.Images[0];

   // Specify the layout style of the background image. Tile is the default.
   button1.BackgroundImageLayout = ImageLayout.Center;
   
   // Make the button the same size as the image.
   button1.Size = button1.BackgroundImage.Size;

   // Set the button's TabIndex and TabStop properties.
   button1.TabIndex = 1;
   button1.TabStop = true;

   // Add a delegate to handle the Click event.
   button1.Click += new System.EventHandler(this.button1_Click);

   // Add the button to the form.
   this.Controls.Add(button1);
}
' Add a button to a form and set some of its common properties.
Private Sub AddMyButton()
   ' Create a button and add it to the form.
   Dim button1 As New Button()
   
   ' Anchor the button to the bottom right corner of the form
   button1.Anchor = AnchorStyles.Bottom Or AnchorStyles.Right
   
   ' Assign a background image.
   button1.BackgroundImage = imageList1.Images(0)

   ' Specify the layout style of the background image. Tile is the default.
   button1.BackgroundImageLayout = ImageLayout.Center
   
   ' Make the button the same size as the image.
   button1.Size = button1.BackgroundImage.Size
   
   ' Set the button's TabIndex and TabStop properties.
   button1.TabIndex = 1
   button1.TabStop = True

   ' Add a delegate to handle the Click event.
   AddHandler button1.Click, AddressOf Me.button1_Click
   
   ' Add the button to the form.
   Me.Controls.Add(button1)
End Sub

注釈

Sizeクラスは値型 ( Structure Visual Basic では、Visual C# では) であるため、 struct 値によって返されます。これは、プロパティにアクセスすると、コントロールのサイズのコピーが返されることを意味します。 そのため、 Width Height このプロパティから返されるのプロパティまたはプロパティを調整しても、コントロールのまたはには Size 影響しません Width Height 。 コントロールのまたはを調整するには、 Width Height コントロール Width またはプロパティを設定するか、またはプロパティに新しいを設定する必要があり Height Size Size ます。

注意

パフォーマンスを向上させるには、 Size コンストラクターにコントロールのを設定しないでください。 プロパティをオーバーライドする方法をお勧めし DefaultSize ます。

注意

Windows Server 2003 システムでは、のサイズは、 Form モニターの最大ピクセル幅と高さによって制限されます。

適用対象

こちらもご覧ください