CursorConverter.CanConvertTo(ITypeDescriptorContext, Type) メソッド

定義

このコンバーターが、コンテキストを使用してオブジェクトを特定の目的の型に変換できるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this converter can convert an object to the given destination type using the context.

public:
 override bool CanConvertTo(System::ComponentModel::ITypeDescriptorContext ^ context, Type ^ destinationType);
public override bool CanConvertTo (System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext context, Type destinationType);
override this.CanConvertTo : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * Type -> bool
Public Overrides Function CanConvertTo (context As ITypeDescriptorContext, destinationType As Type) As Boolean

パラメーター

context
ITypeDescriptorContext

書式指定コンテキストを提供する ITypeDescriptorContextAn ITypeDescriptorContext that provides a format context.

destinationType
Type

変換後の型を表す TypeA Type that represents the type you wish to convert to.

戻り値

コンバーターが変換を実行できる場合は true。それ以外の場合は falsetrue if this converter can perform the conversion; otherwise, false.

注釈

context パラメーターを使用すると、このコンバーターが呼び出されている環境についての追加情報を抽出できます。The context parameter can be used to extract additional information about the environment this converter is being invoked from. これは null の場合があるため、常に確認してください。This can be null, so always check. また、コンテキスト オブジェクトのプロパティも null を返す場合があります。Also, properties on the context object can return null.

注意 (継承者)

独自の変換要件を指定するには、このメソッドをオーバーライドします。Override this method to provide your own conversion requirements.

適用対象

こちらもご覧ください