DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject クラス

定義

ユーザー補助クライアント アプリケーションに DataGridViewColumnHeaderCell オブジェクトの行に関する情報を提供します。Provides information about a row of DataGridViewColumnHeaderCell objects to accessibility client applications.

protected: ref class DataGridView::DataGridViewTopRowAccessibleObject : System::Windows::Forms::AccessibleObject
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
protected class DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject : System.Windows.Forms.AccessibleObject
Protected Class DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject
Inherits AccessibleObject
継承
DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject
属性

注釈

Windows フォームには、ユーザー補助クライアントアプリケーションでプログラムを操作できるようにする、ユーザー補助機能が組み込まれています。Windows Forms includes built-in accessibility support that allows your program to work with accessibility client applications. ユーザー補助クライアントアプリケーションの例としては、画面たまにとレビューアーユーティリティ、音声入力ユーティリティ、スクリーンキーボード、代替入力デバイス、キーボード拡張ユーティリティなどがあります。Examples of accessibility client applications include screen enlarger and reviewer utilities, voice input utilities, on-screen keyboards, alternative input devices, and keyboard enhancement utilities.

DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject クラスは、AccessibleObject クラスを継承して、DataGridViewColumnHeaderCell オブジェクトの行に関する情報をユーザー補助クライアントアプリケーションに提供します。The DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject class inherits from the AccessibleObject class to provide information about a row of DataGridViewColumnHeaderCell objects to accessibility client applications. DataGridView のビジュアル部分を表す各クラス (DataGridViewColumnHeaderCellDataGridViewRowHeaderCellDataGridViewRowDataGridViewCell など) には、コンテナークラスに関する情報を提供し、ユーザー補助の代わりにアクションを実行するために、AccessibleObject から継承するクラスも含まれています。クライアントアプリケーション。Each class that represents a visual part of the DataGridView - such as DataGridViewColumnHeaderCell, DataGridViewRowHeaderCell, DataGridViewRow and DataGridViewCell - also contains a class that inherits from AccessibleObject to provide information about the containing class and perform actions on behalf of accessibility client applications.

DataGridView コントロールの名前や説明などの追加情報をユーザー補助クライアントアプリケーションに提供する場合は、インスタンスがあります。There are instances when you will want to provide additional information, such as the name or description of the DataGridView control, to accessibility client applications. この追加情報を提供するには、2つの方法があります。There are two ways of providing this additional information. 既存のコントロールに限定されたアクセシビリティ情報を提供するには、コントロールの AccessibleNameAccessibleDescription ユーザー補助クライアントアプリケーションに報告されるプロパティ値を設定します。To provide limited accessibility information for existing controls, set the control's AccessibleName and AccessibleDescription property values, which will be reported to accessibility client applications.

注意

DataGridView をリストのように表示する場合など、まれな状況でのみ AccessibleDefaultActionDescription および AccessibleRole プロパティの値を変更する必要があります。You should change the AccessibleDefaultActionDescription and AccessibleRole property values only in rare situations, such as if you make a DataGridView look like a list.

場合によっては、カスタム DataGridView または DataGridViewCellに含まれるユーザー補助情報またはユーザー補助操作が必要になることがあります。Occasionally, you might require more accessibility information or different accessibility actions to be included with your custom DataGridView or DataGridViewCell. アクセシビリティをカスタマイズするには、DataGridView.DataGridViewAccessibleObject クラスまたは DataGridViewCell.DataGridViewCellAccessibleObject クラスから派生した独自のクラスを記述し、CreateAccessibilityInstance メソッドをオーバーライドします。To customize accessibility, you can write your own class that derives from the DataGridView.DataGridViewAccessibleObject or DataGridViewCell.DataGridViewCellAccessibleObject classes and override the CreateAccessibilityInstance method. たとえば、セル内で特殊なヒットテストなどの固有のカスタムアクションを実装するカスタムの行ヘッダーセルを作成する場合は、DataGridViewRowHeaderCell.DataGridViewRowHeaderCellAccessibleObject クラスを継承するクラスを作成し、CreateAccessibilityInstance メソッドをオーバーライドする必要があります。For example, if you are writing a custom row header cell that implements unique custom actions, such as special hit testing within your cell, you should create a class that inherits from the DataGridViewRowHeaderCell.DataGridViewRowHeaderCellAccessibleObject class and override the CreateAccessibilityInstance method.

DataGridView は、AccessibleRole の値を使用してデータテーブルの階層を定義することで、そのデータ構造を公開します。The DataGridView exposes its data structure by using AccessibleRole values to define the data table hierarchy. Microsoft Active Accessibility にデータテーブルを公開する方法の詳細については、MSDN ライブラリの https://msdn.microsoft.com/libraryの「Microsoft Active Accessibility を使用したデータテーブルの公開」を参照してください。For more information on exposing data tables to Microsoft Active Accessibility, see "Exposing Data Tables through Microsoft Active Accessibility" in the MSDN library at https://msdn.microsoft.com/library.

コンストラクター

DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject()

DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject プロパティを設定せずに Owner クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject class without setting the Owner property.

DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject(DataGridView)

DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject クラスの新しいインスタンスを初期化し、Owner プロパティを指定した値に設定します。Initializes a new instance of the DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject class, setting the Owner property to the specified value.

プロパティ

Bounds

ユーザー補助オブジェクトの位置とサイズを取得します。Gets the location and size of the accessible object.

DefaultAction

オブジェクトの既定のアクションを説明する文字列を取得します。Gets a string that describes the default action of the object. 既定のアクションがないオブジェクトもあります。Not all objects have a default action.

(継承元 AccessibleObject)
Description

指定したオブジェクトの外観を説明する文字列を取得します。Gets a string that describes the visual appearance of the specified object. 説明が用意されていないオブジェクトもあります。Not all objects have a description.

(継承元 AccessibleObject)
Help

オブジェクトの機能または使用方法の説明を取得します。Gets a description of what the object does or how the object is used.

(継承元 AccessibleObject)
KeyboardShortcut

ユーザー補助オブジェクトのショートカット キーまたはアクセス キーを取得します。Gets the shortcut key or access key for the accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
Name

ユーザー補助オブジェクトの名前を取得します。Gets the name of the accessible object.

Owner

列ヘッダーの行を含む DataGridView を取得します。Gets the DataGridView that contains the row of column headers.

Parent

DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject の親を取得します。Gets the parent of the DataGridView.DataGridViewTopRowAccessibleObject.

Role

ユーザー補助オブジェクトのロールを取得します。Gets the role of the accessible object.

State

ユーザー補助オブジェクトの状態を取得します。Gets the state of this accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
Value

ユーザー補助オブジェクトの値を取得します。Gets the value of an accessible object.

メソッド

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。Creates an object that contains all the relevant information required to generate a proxy used to communicate with a remote object.

(継承元 MarshalByRefObject)
DoDefaultAction()

ユーザー補助オブジェクトに関連付けられた既定のアクションを実行します。Performs the default action associated with this accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetChild(Int32)

指定したインデックスに対応する子ユーザー補助オブジェクトを返します。Returns the child accessible object corresponding to the specified index.

GetChildCount()

ユーザー補助オブジェトに属する子の数を返します。Returns the number of children belonging to the accessible object.

GetFocused()

キーボード フォーカスを持つオブジェクトを取得します。Retrieves the object that has the keyboard focus.

(継承元 AccessibleObject)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetHelpTopic(String)

ヘルプ トピックの識別子と、このユーザー補助オブジェクトに関連付けられたヘルプ ファイルへのパスを取得します。Gets an identifier for a Help topic identifier and the path to the Help file associated with this accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
GetLifetimeService()

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。Retrieves the current lifetime service object that controls the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
GetSelected()

現在選択されている子を取得します。Retrieves the currently selected child.

(継承元 AccessibleObject)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
HitTest(Int32, Int32)

指定した画面座標にある子オブジェクトを取得します。Retrieves the child object at the specified screen coordinates.

(継承元 AccessibleObject)
InitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。Obtains a lifetime service object to control the lifetime policy for this instance.

(継承元 MarshalByRefObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current MarshalByRefObject object.

(継承元 MarshalByRefObject)
Navigate(AccessibleNavigation)

他のユーザー補助オブジェクトに移動します。Navigates to another accessible object.

RaiseAutomationNotification(AutomationNotificationKind, AutomationNotificationProcessing, String)

UI オートメーション通知イベントを発生させます。Raises the UI automation notification event.

(継承元 AccessibleObject)
RaiseLiveRegionChanged()

LiveRegionChanged UI オートメーション イベントを発生させます。Raises the LiveRegionChanged UI automation event.

(継承元 AccessibleObject)
Select(AccessibleSelection)

ユーザー補助オブジェクトの選択項目の修正またはキーボード フォーカスの移動を行います。Modifies the selection or moves the keyboard focus of the accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
UseStdAccessibleObjects(IntPtr)

オブジェクトのハンドルに基づき、オブジェクトを AccessibleObject のインスタンスに関連付けます。Associates an object with an instance of an AccessibleObject based on the handle of the object.

(継承元 AccessibleObject)
UseStdAccessibleObjects(IntPtr, Int32)

オブジェクトのハンドルと ID に基づき、オブジェクトを AccessibleObject のインスタンスに関連付けます。Associates an object with an instance of an AccessibleObject based on the handle and the object id of the object.

(継承元 AccessibleObject)

明示的なインターフェイスの実装

IAccessible.accChildCount

このオブジェクトに属する子インターフェイスの数を取得します。Gets the number of child interfaces that belong to this object. このメンバーの詳細については、「accChildCount」をご覧ください。For a description of this member, see accChildCount.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accDoDefaultAction(Object)

指定したオブジェクトの既定のアクションを実行します。Performs the specified object's default action. 既定のアクションがないオブジェクトもあります。Not all objects have a default action. このメンバーの詳細については、「accDoDefaultAction(Object)」をご覧ください。For a description of this member, see accDoDefaultAction(Object).

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accFocus

キーボード フォーカスを持つオブジェクトを取得します。Gets the object that has the keyboard focus. このメンバーの詳細については、「accFocus」をご覧ください。For a description of this member, see accFocus.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accHitTest(Int32, Int32)

指定した画面座標にある子オブジェクトを取得します。Gets the child object at the specified screen coordinates. このメンバーの説明については、accHitTest(Int32, Int32) のトピックを参照してください。For a description of this member, see accHitTest(Int32, Int32).

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accLocation(Int32, Int32, Int32, Int32, Object)

オブジェクトの現在の画面位置を取得します。Gets the object's current screen location. このメンバーの詳細については、「accLocation(Int32, Int32, Int32, Int32, Object)」をご覧ください。For a description of this member, see accLocation(Int32, Int32, Int32, Int32, Object).

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accNavigate(Int32, Object)

現在のオブジェクトを基準としてユーザー補助オブジェクトに移動します。Navigates to an accessible object relative to the current object. このメンバーの詳細については、「accNavigate(Int32, Object)」をご覧ください。For a description of this member, see accNavigate(Int32, Object).

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accParent

このオブジェクトの親ユーザー補助オブジェクトを取得します。Gets the parent accessible object of this object. このメンバーの詳細については、「accParent」をご覧ください。For a description of this member, see accParent.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accSelect(Int32, Object)

ユーザー補助オブジェクトの選択項目の修正またはキーボード フォーカスの移動を行います。Modifies the selection or moves the keyboard focus of the accessible object. このメンバーの詳細については、「accSelect(Int32, Object)」をご覧ください。For a description of this member, see accSelect(Int32, Object).

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.accSelection

ユーザー補助オブジェクトの選択された子オブジェクトを取得します。Gets the selected child objects of an accessible object. このメンバーの詳細については、「accSelection」をご覧ください。For a description of this member, see accSelection.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accChild(Object)

指定された子オブジェクトを取得します。Retrieves a specified child object.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accDefaultAction(Object)

指定されたオブジェクトの既定のアクションを示す文字列を返します。Returns a string that indicates the specified object's default action.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accDescription(Object)

指定されたアクセス可能なオブジェクトの外観を説明する文字列を返します。Returns a string that describes the visual appearance of the specified accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accHelp(Object)

指定されたアクセス可能なオブジェクトに関連付けられている WinHelp ファイルの完全なパスを取得します。Retrieves the full path of the WinHelp file that is associated with the specified accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accHelpTopic(String, Object)

指定されたオブジェクトに関連付けられている WinHelp ファイルの完全なパスとファイル内の特定のトピックの識別子を取得します。Retrieves the full path of a WinHelp file that is associated with the specified object along with the identifier of a specific topic in the file.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accKeyboardShortcut(Object)

指定されたオブジェクトのキーボード ショートカットまたはアクセス キーを取得します。Retrieves the specified object's keyboard shortcut or access key.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accName(Object)

指定されたオブジェクトの名前を取得します。Retrieves the name of the specified object.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accRole(Object)

指定されたオブジェクトのロールを説明する情報を取得します。Retrieves information that describes the role of the specified object.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accState(Object)

指定されたアクセス可能なオブジェクトの現在の状態を取得します。Retrieves the current state of the specified accessible object.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.get_accValue(Object)

指定されたアクセス可能なオブジェクトの値を取得します。Retrieves the value of the specified accessible object. 値のないオブジェクトもあります。Not all objects have a value.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.set_accName(Object, String)

指定された要素に新しいアクセス可能な名前を割り当てます。Assigns a new accessible name to the specified element.

(継承元 AccessibleObject)
IAccessible.set_accValue(Object, String)

指定された要素に新しい値を割り当てます。Assigns a new value to the specified element.

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetField(String, BindingFlags)

指定したフィールドとバインディング フラグに対応する FieldInfo オブジェクトを取得します。Gets the FieldInfo object corresponding to the specified field and binding flag. このメンバーの詳細については、「GetField(String, BindingFlags)」をご覧ください。For a description of this member, see GetField(String, BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetFields(BindingFlags)

現在のクラスのすべてのフィールドに対応する FieldInfo オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of FieldInfo objects corresponding to all fields of the current class. このメンバーの説明については、GetFields(BindingFlags) のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetFields(BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetMember(String, BindingFlags)

すべてのパブリック メンバーまたは指定した名前と一致するすべてのメンバーに対応する MemberInfo オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of MemberInfo objects corresponding to all public members or to all members that match a specified name. このメンバーの詳細については、「GetMember(String, BindingFlags)」をご覧ください。For a description of this member, see GetMember(String, BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetMembers(BindingFlags)

すべてのパブリック メンバーまたは現在のクラスのすべてのメンバーに対応する MemberInfo オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of MemberInfo objects corresponding either to all public members or to all members of the current class. このメンバーの詳細については、「GetMembers(BindingFlags)」をご覧ください。For a description of this member, see GetMembers(BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetMethod(String, BindingFlags)

指定した検索制約の下で、指定したメソッドに対応する MethodInfo オブジェクトを取得します。Gets a MethodInfo object corresponding to a specified method under specified search constraints. このメンバーの説明については、GetMethod(String, BindingFlags) のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetMethod(String, BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetMethod(String, BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[])

オーバーロードされたメソッドの中から選択する Type 配列を使用して、指定したメソッドに対応する MethodInfo オブジェクトを取得します。Gets a MethodInfo object corresponding to a specified method, using a Type array to choose from among overloaded methods. このメンバーの説明については、GetMethod(String, BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[]) のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetMethod(String, BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[]).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetMethods(BindingFlags)

すべてのパブリック メソッドまたは現在のクラスのすべてのメソッドの MethodInfo オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of MethodInfo objects with all public methods or all methods of the current class. このメンバーの説明については、GetMethods(BindingFlags) のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetMethods(BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetProperties(BindingFlags)

すべてのパブリック プロパティまたは現在のクラスのすべてのプロパティに対応する PropertyInfo オブジェクトの配列を取得します。Gets an array of PropertyInfo objects corresponding to all public properties or to all properties of the current class. このメンバーの詳細については、「GetProperties(BindingFlags)」をご覧ください。For a description of this member, see GetProperties(BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetProperty(String, BindingFlags)

指定した検索制約の下で、指定したプロパティに対応する PropertyInfo オブジェクトを取得します。Gets a PropertyInfo object corresponding to a specified property under specified search constraints. このメンバーの説明については、GetProperty(String, BindingFlags) のトピックを参照してください。For a description of this member, see GetProperty(String, BindingFlags).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.GetProperty(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[])

指定した検索制約で、指定したプロパティに対応する PropertyInfo オブジェクトを取得します。Gets a PropertyInfo object corresponding to a specified property with specified search constraints. このメンバーの詳細については、「GetProperty(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[])」をご覧ください。For a description of this member, see GetProperty(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[]).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], ParameterModifier[], CultureInfo, String[])

指定されたメンバーを呼び出します。Invokes a specified member. このメンバーの詳細については、「InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], ParameterModifier[], CultureInfo, String[])」をご覧ください。For a description of this member, see InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], ParameterModifier[], CultureInfo, String[]).

(継承元 AccessibleObject)
IReflect.UnderlyingSystemType

IReflect オブジェクトを表す基になる型を取得します。Gets the underlying type that represents the IReflect object. このメンバーの説明については、UnderlyingSystemType のトピックを参照してください。For a description of this member, see UnderlyingSystemType.

(継承元 AccessibleObject)

適用対象

こちらもご覧ください