DataGridView.ProcessUpKey(Keys) DataGridView.ProcessUpKey(Keys) DataGridView.ProcessUpKey(Keys) DataGridView.ProcessUpKey(Keys) Method

定義

↑キーを処理します。Processes the UP ARROW key.

protected:
 bool ProcessUpKey(System::Windows::Forms::Keys keyData);
protected bool ProcessUpKey (System.Windows.Forms.Keys keyData);
member this.ProcessUpKey : System.Windows.Forms.Keys -> bool
Protected Function ProcessUpKey (keyData As Keys) As Boolean

パラメーター

keyData
Keys Keys Keys Keys

処理するキーを表す Keys 値のビットごとの組み合わせ。A bitwise combination of Keys values that represents the key or keys to process.

戻り値

キーが処理された場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the key was processed; otherwise, false.

例外

上矢印キーによってコントロールが編集モードに切り替わる可能性がありますが、新しい現在のセルの EditType プロパティは、 Control から派生して IDataGridViewEditingControlを実装するクラスを示しません。The UP ARROW key would cause the control to enter edit mode, but the EditType property of the new current cell does not indicate a class that derives from Control and implements IDataGridViewEditingControl.

この操作を行うと、本来はセル値がコミットされるか、または編集モードに切り替わるところですが、データ ソースのエラーのためにその操作は実行できず、DataError イベントのハンドラーがない状態か、ハンドラーが ThrowException プロパティを true に設定している状態になります。This action would commit a cell value or enter edit mode, but an error in the data source prevents the action and either there is no handler for the DataError event or the handler has set the ThrowException property to true.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージコードを呼び出すための。for calling unmanaged code. 要求の値LinkDemand:。Demand value: LinkDemand. アクセス許可値:UnmanagedCodePermission value: UnmanagedCode

適用対象

こちらもご覧ください