DataGridViewAutoSizeRowMode DataGridViewAutoSizeRowMode DataGridViewAutoSizeRowMode DataGridViewAutoSizeRowMode Enum

定義

行の高さを調節する方法を指定するための値を定義します。Defines values for specifying how the height of a row is adjusted.

public enum class DataGridViewAutoSizeRowMode
public enum DataGridViewAutoSizeRowMode
type DataGridViewAutoSizeRowMode = 
Public Enum DataGridViewAutoSizeRowMode
継承
DataGridViewAutoSizeRowModeDataGridViewAutoSizeRowModeDataGridViewAutoSizeRowModeDataGridViewAutoSizeRowMode

フィールド

AllCells AllCells AllCells AllCells 3

行の高さが、ヘッダー セルを含む行内のすべてのセルの内容に合わせて調節されます。The row height adjusts to fit the contents of all cells in the row, including the header cell.

AllCellsExceptHeader AllCellsExceptHeader AllCellsExceptHeader AllCellsExceptHeader 2

行の高さが、ヘッダー セルを除く行内のすべてのセルの内容に合わせて調節されます。The row height adjusts to fit the contents of all cells in the row, excluding the header cell.

RowHeader RowHeader RowHeader RowHeader 1

行の高さが、行ヘッダーの内容に合わせて調節されます。The row height adjusts to fit the contents of the row header.

次のコード例では、nonheader セルの内容に合わせて、コントロールの3番目の行のサイズを変更します。The following code example resizes the third row in the control to fit the contents of its nonheader cells. このコード例は、次の方法で提供される大規模な例の一部です。Windows フォーム DataGridView コントロールの内容に合わせてセルのサイズをプログラムによって変更します。This code example is part of a larger example provided in How to: Programmatically Resize Cells to Fit Content in the Windows Forms DataGridView Control.

void SizeThirdRow( Object^ /*sender*/, EventArgs^ /*e*/ )
{
   dataGridView1->AutoResizeRow(2, DataGridViewAutoSizeRowMode::AllCellsExceptHeader);
}


private void SizeThirdRow(Object sender, EventArgs e)
{
    dataGridView1.AutoResizeRow(
        2, DataGridViewAutoSizeRowMode.AllCellsExceptHeader);
}
Private Sub SizeThirdRow(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) Handles Button7.Click

    Dim thirdRow As Integer = 2
    DataGridView1.AutoResizeRow( _
        2, DataGridViewAutoSizeRowMode.AllCellsExceptHeader)

End Sub

注釈

コントロールDataGridViewは、各行の適切な高さに基づいて行のサイズを変更できます。The DataGridView control can resize its rows based on the preferred height of each row. 優先する行の高さは、その行の最大のセル値を表示するために必要な最小の高さです。The preferred row height is the minimum height required to display the largest cell value in that row. サイズモードが異なると、新しい高さの計算に使用されるセル (ヘッダーセルまたはヘッダー以外のセル)、およびすべての行のサイズを変更するか、現在表示されている行だけをサイズ変更するかを指定できます。Different size modes let you indicate which cells are used to calculate the new heights (either header cells or non-header cells) and whether to resize all rows or only the rows that are currently displayed. 行のサブセットのサイズを変更すると、多くの行のデータを処理するときにパフォーマンスが低下するのを回避するのに役立ちます。Resizing a subset of rows is useful to avoid a performance penalty when working with many rows of data.

コンテンツベースの自動サイズ変更では、ユーザーはマウスで行の高さを調整できません。Content-based automatic resizing prevents users from adjusting row heights with the mouse.

この列挙体は、 DataGridViewコントロールAutoResizeRowメソッドによって使用されます。This enumeration is used by the DataGridView control AutoResizeRow method.

サイズ変更モードの詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールのサイズ変更オプション」を参照してください。For more information about sizing modes, see Sizing Options in the Windows Forms DataGridView Control.

適用対象

こちらもご覧ください