DataGridViewComboBoxCell.KeyEntersEditMode(KeyEventArgs) メソッド

定義

押されたキーに基づいて編集モードを開始するかどうかを決定します。Determines if edit mode should be started based on the given key.

public:
 override bool KeyEntersEditMode(System::Windows::Forms::KeyEventArgs ^ e);
public override bool KeyEntersEditMode (System.Windows.Forms.KeyEventArgs e);
override this.KeyEntersEditMode : System.Windows.Forms.KeyEventArgs -> bool
Public Overrides Function KeyEntersEditMode (e As KeyEventArgs) As Boolean

パラメーター

e
KeyEventArgs

押されたキーを表す KeyEventArgsA KeyEventArgs that represents the key that was pressed.

戻り値

編集モードを開始する場合は true。それ以外の場合は falsetrue if edit mode should be started; otherwise, false.

注釈

コントロールのプロパティがEditOnKeystrokeまたはEditOnKeystrokeOrF2に設定されている場合、コントロールはこのメソッドを使用して、このセルにフォーカスがあるときにユーザーによって押された F2 以外のキーがセルを編集モードにするかどうかを判断します。 EditMode DataGridViewWhen the EditMode property of the DataGridView control is set to EditOnKeystroke or EditOnKeystrokeOrF2, the control uses this method to determine whether a key other than F2 that is pressed by the user while this cell has focus will cause the cell to enter edit mode.

E パラメーターがtrue次のキーまたはキーの組み合わせのいずれかを示す場合、このメソッドはを返します。F4、ALT + ↑、ALT + ↓、または通常のデータ入力キー (文字、数字、句読点、スペースキーなど) は、ALT キーまたは CTRL キーを使用して変更されていません。 SHIFT + SPACE は除きます。これは、選択の目的でコントロールによって使用されます。This method returns true if the e parameter indicates one of the following keys or key combinations: F4, ALT+UP ARROW, ALT+DOWN ARROW, or an ordinary data-entry key (such as a letter, number, punctuation mark, or the SPACE key) unmodified by ALT or CTRL, excluding SHIFT+SPACE, which is used by the control for selection purposes. 詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールでの既定のキーボードとマウスの処理」を参照してください。For more information, see Default Keyboard and Mouse Handling in the Windows Forms DataGridView Control.

適用対象

こちらもご覧ください