DataGridViewTextBoxCell.KeyEntersEditMode(KeyEventArgs) メソッド

定義

押されたキーに基づいて編集モードを開始するかどうかを決定します。Determines if edit mode should be started based on the given key.

public:
 override bool KeyEntersEditMode(System::Windows::Forms::KeyEventArgs ^ e);
public override bool KeyEntersEditMode (System.Windows.Forms.KeyEventArgs e);
override this.KeyEntersEditMode : System.Windows.Forms.KeyEventArgs -> bool
Public Overrides Function KeyEntersEditMode (e As KeyEventArgs) As Boolean

パラメーター

e
KeyEventArgs

押されたキーを表す KeyEventArgsA KeyEventArgs that represents the key that was pressed.

戻り値

編集モードを開始する場合は true。それ以外の場合は falsetrue if edit mode should be started; otherwise, false.

注釈

DataGridView コントロールの EditMode プロパティが EditOnKeystroke または EditOnKeystrokeOrF2に設定されている場合、コントロールはこのメソッドを使用して、このセルにフォーカスがあるときに F2 以外のキーが押されたときに、セルが編集モードに切り替わるかどうかを判断します。When the EditMode property of the DataGridView control is set to EditOnKeystroke or EditOnKeystrokeOrF2, the control uses this method to determine whether a key other than F2 that is pressed by the user while this cell has focus will cause the cell to enter edit mode.

このメソッドは、e パラメーターが、ALT キーまたは CTRL キー (文字、数字、句読点、またはスペースキーなど) によって変更されていない場合に true を返します。 SHIFT + SPACE は、選択の目的でコントロールで使用されます。This method returns true if the e parameter indicates an ordinary data-entry key (such as a letter, number, punctuation mark, or the SPACE key) unmodified by ALT or CTRL, excluding SHIFT+SPACE, which is used by the control for selection purposes. 詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールでの既定のキーボードとマウスの処理」を参照してください。For more information, see Default Keyboard and Mouse Handling in the Windows Forms DataGridView Control.

適用対象

こちらもご覧ください