ControlDesigner.WndProc(Message) ControlDesigner.WndProc(Message) ControlDesigner.WndProc(Message) ControlDesigner.WndProc(Message) Method

定義

Windows メッセージを処理し、必要に応じてコントロールにルーティングします。Processes Windows messages and optionally routes them to the control.

protected:
 virtual void WndProc(System::Windows::Forms::Message % m);
protected virtual void WndProc (ref System.Windows.Forms.Message m);
abstract member WndProc :  -> unit
override this.WndProc :  -> unit
Protected Overridable Sub WndProc (ByRef m As Message)

パラメーター

m
Message Message Message Message

処理対象の MessageThe Message to process.

注釈

このメソッドは、通常、コントロールが受け取る各メッセージに対して呼び出されます。This method is called for each message the control would usually receive. これにより、必要に応じてコントロールにルーティングする前に、デザイナーがメッセージを前処理できます。This allows the designer to preprocess messages before optionally routing them to the control.

コントロールControl.WndProcのメソッドにメッセージを送信するには、 WndProcコントロールのデザイナーでを呼び出します。To send the message to the control's Control.WndProc method, call WndProc on the control's designer.

注意

デザイナーによってメッセージがフィルター処理されるため、一部のメッセージがコントロールに送信されません。The designer filters messages, so some messages will not be sent to the control. たとえば、マウスメッセージはデザイナーによってインターセプトされます。For example, mouse messages are intercepted by the designer. これが目的の動作でない場合は、 DefWndProc代わりにを呼び出します。If this is not the behavior you want, call DefWndProc instead.

mパラメーターとして渡します。Pass m as a parameter. 必要に応じて、コントロールのメソッドにSystem.Windows.Forms.Message渡す新しいを変更または作成できます。Optionally, you can alter or create a new System.Windows.Forms.Message to pass to the control's method.

次の表は、メッセージのフローを示しています。The following table shows the flow of messages.

デザイナーなしWithout a designer デザイナーを使用するWith a designer
USER32.DLLUSER32

Control.WndProc

Control.DefWndProc

USER32.DLLUSER32
USER32.DLLUSER32

Control.Designer. WndProcControl.Designer. WndProc

DefWndProc

Control.WndProc

Control.DefWndProc

USER32.DLLUSER32

デザイナーは、コントロールのControl.WindowTargetプロパティを置き換えることによってメッセージをインターセプトします。The designer intercepts messages by replacing the Control.WindowTarget property on the control. 通常、 WindowTargetは、コントロールNativeWindow内に格納されているを指します。Usually, WindowTarget points to the NativeWindow contained within the control. デザイン時に、デザイナーはこれを独自のウィンドウターゲットに置き換え、元の値をキャッシュします。During design time, the designer replaces this with its own window target, and caches the original value.

適用対象

こちらもご覧ください