Form.FormClosing Form.FormClosing Form.FormClosing Form.FormClosing Event

定義

フォームが閉じる前に発生します。Occurs before the form is closed.

public:
 event System::Windows::Forms::FormClosingEventHandler ^ FormClosing;
public event System.Windows.Forms.FormClosingEventHandler FormClosing;
member this.FormClosing : System.Windows.Forms.FormClosingEventHandler 
Public Custom Event FormClosing As FormClosingEventHandler 

このメンバーの使用例を次に示します。The following example demonstrates the use of this member. この例では、イベントハンドラーがFormClosingイベントの発生を報告します。In the example, an event handler reports on the occurrence of the FormClosing event. このレポートは、イベントがいつ発生し、デバッグに役立つかを理解するのに役立ちます。This report helps you to learn when the event occurs and can assist you in debugging. 複数のイベントまたは頻繁に発生するイベントについてレポートMessageBox.ShowするConsole.WriteLineには、メッセージをに置き換えるTextBoxか、または複数行に追加することを検討してください。To report on multiple events or on events that occur frequently, consider replacing MessageBox.Show with Console.WriteLine or appending the message to a multiline TextBox.

コード例を実行するには、という名前Form Form1の型のインスタンスを含むプロジェクトに貼り付けます。To run the example code, paste it into a project that contains an instance of type Form named Form1. 次に、イベントハンドラーがFormClosingイベントに関連付けられていることを確認します。Then ensure that the event handler is associated with the FormClosing event.

private void Form1_FormClosing(Object sender, FormClosingEventArgs e) {

System.Text.StringBuilder messageBoxCS = new System.Text.StringBuilder();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "CloseReason", e.CloseReason );
messageBoxCS.AppendLine();
messageBoxCS.AppendFormat("{0} = {1}", "Cancel", e.Cancel );
messageBoxCS.AppendLine();
MessageBox.Show(messageBoxCS.ToString(), "FormClosing Event" );
}
Private Sub Form1_FormClosing(sender as Object, e as FormClosingEventArgs) _ 
     Handles Form1.FormClosing

    Dim messageBoxVB as New System.Text.StringBuilder()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "CloseReason", e.CloseReason)
    messageBoxVB.AppendLine()
    messageBoxVB.AppendFormat("{0} = {1}", "Cancel", e.Cancel)
    messageBoxVB.AppendLine()
    MessageBox.Show(messageBoxVB.ToString(),"FormClosing Event")

End Sub

注釈

FormClosingイベントは、フォームが閉じられているときに発生します。The FormClosing event occurs as the form is being closed. フォームが閉じられると、フォームに関連付けられているすべてのリソースが解放され、破棄されます。When a form is closed, it is disposed, releasing all resources associated with the form. このイベントを取り消すと、フォームは開いたままになります。If you cancel this event, the form remains opened. フォームのクロージャを取り消すには、イベントCancelハンドラーにFormClosingEventArgs渡されたのプロパティをにtrue設定します。To cancel the closure of a form, set the Cancel property of the FormClosingEventArgs passed to your event handler to true.

フォームがモーダルダイアログボックスとして表示されている場合、閉じる ボタン (フォームの右上隅にある X) をクリックすると、フォームが非表示DialogResultになり、プロパティがDialogResult.Cancelに設定されます。When a form is displayed as a modal dialog box, clicking the Close button (the button with an X at the upper-right corner of the form) causes the form to be hidden and the DialogResult property to be set to DialogResult.Cancel. フォームのFormClosingイベントに対してイベントハンドラー DialogResultDialogResultプロパティを設定することによって、ユーザーが [閉じる] ボタンをクリックしたときに、プロパティに割り当てられた値をオーバーライドできます。You can override the value assigned to the DialogResult property when the user clicks the Close button by setting the DialogResult property in an event handler for the FormClosing event of the form.

注意

モードレスウィンドウとしてForm表示されたに対してShow メソッドが呼び出された場合、フォームのリソースは既に解放されているため、メソッドを呼び出してフォームを表示することはできません。CloseWhen the Close method is called on a Form displayed as a modeless window, you cannot call the Show method to make the form visible, because the form's resources have already been released. フォームを非表示にしてから表示できるようにHideするには、メソッドを使用します。To hide a form and then make it visible, use the Hide method.

フォームがマルチドキュメントインターフェイス (mdi) 親フォームである場合、 FormClosing mdi 親フォームのFormClosingイベントが発生する前に、すべての mdi 子フォームのイベントが発生します。If the form is a multiple-document interface (MDI) parent form, the FormClosing events of all MDI child forms are raised before the MDI parent form's FormClosing event is raised. 同様に、 FormClosed mdi 親フォームのFormClosedイベントが発生する前に、すべての mdi 子フォームのイベントが発生します。Likewise, the FormClosed events of all MDI child forms are raised before the FormClosed event of the MDI parent form is raised. Mdi 子フォームのFormClosing イベントをキャンセルしても、mdi親フォームのイベントが発生するのを防ぐことはできません。FormClosingCanceling the FormClosing event of an MDI child form does not prevent the FormClosing event of the MDI parent form from being raised. ただし、イベントを取り消すと、親trueフォームCancelにパラメーターとFormClosingEventArgsして渡されるクラスのプロパティに設定されます。However, canceling the event will set to true the Cancel property of the FormClosingEventArgs class that is passed as a parameter to the parent form. すべての mdi 親フォームと子フォームを強制的に閉じらCancelれるようfalseにするには、mdi 親フォームでプロパティをに設定します。To force all MDI parent and child forms to close, set the Cancel property to false in the MDI parent form.

イベントの処理の詳細については、「処理とイベントの発生」を参照してください。For more information about handling events, see Handling and Raising Events.

適用対象

こちらもご覧ください