GetChildAtPointSkip 列挙型

定義

スキップする子コントロールを指定します。Specifies which child controls to skip.

この列挙体には FlagsAttribute 属性があり、そのメンバー値のビットごとの組み合わせが可能になります。

public enum class GetChildAtPointSkip
[System.Flags]
public enum GetChildAtPointSkip
type GetChildAtPointSkip = 
Public Enum GetChildAtPointSkip
継承
GetChildAtPointSkip
属性

フィールド

Disabled 2

無効の子ウィンドウをスキップします。Skips disabled child windows.

Invisible 1

非表示の子ウィンドウをスキップします。Skips invisible child windows.

None 0

子ウィンドウをスキップしません。Does not skip any child windows.

Transparent 4

透明な子ウィンドウをスキップします。Skips transparent child windows.

注釈

システムは、親ウィンドウに関連付けられている子コントロールを含む内部リストを保持します。The system maintains an internal list that contains the child controls associated with a parent window. リスト内のコントロールの順序は、子コントロールの z オーダーによって異なります。The order of the controls in the list depends on the z-order of the child controls. 複数の子ウィンドウに指定したポイントが含まれている場合、システムは、そのポイントを含むリスト内の最初のコントロールを返し、GetChildAtPointSkipによって指定された条件を満たします。If more than one child window contains the specified point, the system returns the first control in the list that contains the point and meets the criteria specified by GetChildAtPointSkip.

詳細については、Platform SDK ドキュメントの「ChildWindowFromPointEx」を参照してください。For more information, see ChildWindowFromPointEx in the Platform SDK documentation.

適用対象