HtmlWindow HtmlWindow HtmlWindow HtmlWindow Class

定義

HtmlDocument のインスタンスを 1 つ以上格納する論理的なウィンドウを表します。Represents the logical window that contains one or more instances of HtmlDocument.

public ref class HtmlWindow sealed
public sealed class HtmlWindow
type HtmlWindow = class
Public NotInheritable Class HtmlWindow
継承
HtmlWindowHtmlWindowHtmlWindowHtmlWindow

次のコード例には、2つのメソッドが含まれています。The following code example contains two methods. 最初のは、という名前displayWindowのウィンドウで URL を開きます。このウィンドウは、ステータスバーが表示された状態で作成されます。The first opens a URL in a window named displayWindow, which it creates with a status bar displayed. 2番目の方法では、同じウィンドウで別の URL を開きますが、場所バーのみを表示するように指定します。The second opens another URL in the same window, but specifies that only the location bar should be displayed. ウィンドウのサイズと表示されるコントロールは、最初に開いた URL によって異なります。Notice that the dimensions of the window and the controls that are displayed depends on which URL is opened first. このコード例では、フォームにとWebBrowserいう名前WebBrowser1のコントロールが含まれている必要があります。The code example requires that your form contains a WebBrowser control named WebBrowser1.

private void DisplayFirstUrl()
{
	if (webBrowser1.Document != null)
	{
		//If this is called first, the window will only have a status bar.
		webBrowser1.Document.Window.Open(new Uri("http://www.microsoft.com/"), "displayWindow", "status=yes,width=200,height=400", false);
	}
}

private void DisplaySecondUrl()
{
	if (webBrowser1.Document != null)
	{
		// If this is called first, the window will only have an Address bar.
		webBrowser1.Document.Window.Open(new Uri("http://msdn.microsoft.com/"), "displayWindow", "width=400,height=200,location=yes", false);
	}
}
Private Sub DisplayFirstUrl()
    If (WebBrowser1.Document IsNot Nothing) Then
        With WebBrowser1.Document
            ' If this is called first, the window will only have a status bar.
            .Window.Open(New Uri("http://www.microsoft.com/"), "displayWindow", "status=yes,width=200,height=400", False)
        End With
    End If
End Sub

Private Sub DisplaySecondUrl()
    If (WebBrowser1.Document IsNot Nothing) Then
        With WebBrowser1.Document
            ' If this is called first, the window will only have an Address bar.
            .Window.Open(New Uri("http://msdn.microsoft.com/"), "displayWindow", "width=400,height=200,location=yes", False)
        End With
    End If
End Sub

注釈

HtmlWindowWindows フォームまたは Windows API のウィンドウの概念と混同しないようにしてください。のインスタンスにHWND直接対応する、または類似のHtmlWindowWindows リソースはありません。HtmlWindow should not be confused with the concept of a window in Windows Forms or the Windows API; there is no HWND or similar Windows resource that corresponds directly to an instance of HtmlWindow. ではHtmlWindow 、ユーザーの画面上でのドキュメントの場所についての概要を示し、プロンプトやダイアログボックスを使用してユーザーと対話するためのメソッドも提供します。Rather, HtmlWindow provides high-level descriptions of a document's location on a user's screen, as well as methods for interacting with users by way of prompts and dialog boxes. HtmlWindowドキュメントの場所や Web ブラウザーの機能など、Web ページのドキュメントとそのメタデータの論理コンテナーとして機能します。HtmlWindow acts as a logical container for a Web page's documents and its metadata, such as the document's location and the capabilities of the Web browser.

Web ページは、1つのドキュメント、またFRAMESETは1つ以上のFRAME要素を含み、それぞれが独自のドキュメントをホストするもので構成されます。A Web page consists of a single document, or a FRAMESET containing one or more FRAME elements, each of which hosts its own document. Web 開発者は、フレームセットを使用して論理的に関連するページを並べて表示します (たとえば、ナビゲーションページの横にあるコンテンツページ)。Web developers use framesets to show logically related pages side by side (for example, a content page next to a navigation page). ページが1つのドキュメントで構成されている場合は、 DocumentHtmlWindowプロパティを使用してアクセスできます。ページがフレームを使用しFramesている場合は、コレクションを介しHtmlWindowてドキュメントにアクセスできます。このコレクションは、1つ以上のオブジェクトで構成されます。When a page consists of a single document, you can access it through the Document property of HtmlWindow; if the page uses frames, you can access their documents through the Frames collection, which consists of one or more HtmlWindow objects.

Windows フォームアプリケーションでWebBrowserコントロールをホストする場合は、 FormMessageBoxなどの標準の Windows フォームクラスを使用してユーザーと対話するか、この目的で定義されHtmlWindowたでメソッドを使用するかを選択できます。When your host the WebBrowser control in a Windows Forms application, you can choose to interact with the user using standard Windows Forms classes, such as Form or MessageBox, or you can use methods on HtmlWindow defined for this purpose. メソッドAlertは、カスタムテキストと [OK ] ボタンを含む簡単なダイアログボックスを表示します。ユーザーにカスタムテキストとテキスト入力フィールドを表示し、カスタムテキストと [OK] ボタンと [キャンセル] ボタンの行を含むダイアログボックスを表示しConfirmます。 PromptThe Alert method presents a simple dialog box with custom text and an OK button; Prompt presents a line of custom text and a text input field to the user; and Confirm presents a dialog box with a line of custom text and OK and Cancel buttons.

を使用HtmlWindowすると、新しいドキュメントを含む新しいウィンドウを開くことができます。You can use HtmlWindow to open new windows containing new documents. Open指定された url を名前付きウィンドウに読み込み、まだ存在していない場合OpenNewは作成し、は常に新しく作成されたウィンドウで url を開きます。Open loads the specified URL into the named window, creating it if it does not already exist, while OpenNew always opens its URL in a newly created window.

プロパティ

Document Document Document Document

ウィンドウに格納されている HTML ドキュメントを取得します。Gets the HTML document contained within the window.

DomWindow DomWindow DomWindow DomWindow

このクラスによってラップされたアンマネージ インターフェイスを取得します。Gets the unmanaged interface wrapped by this class.

Frames Frames Frames Frames

Web ページ内で定義されている各 FRAME 要素への参照を取得します。Gets a reference to each of the FRAME elements defined within the Web page.

History History History History

ユーザーが最近表示した URL を格納するオブジェクトを取得します。Gets an object containing the user's most recently visited URLs.

IsClosed IsClosed IsClosed IsClosed

このウィンドウが開いているか閉じているかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this window is open or closed.

Name Name Name Name

ウィンドウの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the window.

Opener Opener Opener Opener

現在のウィンドウを開いたウィンドウへの参照を取得します。Gets a reference to the window that opened the current window.

Parent Parent Parent Parent

フレームを含むページにおいて、現在のウィンドウの上位にあるウィンドウを取得します。Gets the window which resides above the current one in a page containing frames.

Position Position Position Position

画面におけるウィンドウのクライアント領域の位置を取得します。Gets the position of the window's client area on the screen.

Size Size Size Size

現在のウィンドウのサイズを取得または設定します。Gets or sets the size of the current window.

StatusBarText StatusBarText StatusBarText StatusBarText

ウィンドウのステータス バーに表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text displayed in the status bar of a window.

Url Url Url Url

ウィンドウに表示されている現在の項目に対応する URL を取得します。Gets the URL corresponding to the current item displayed in the window.

WindowFrameElement WindowFrameElement WindowFrameElement WindowFrameElement

このウィンドウに対応するフレーム要素を取得します。Gets the frame element corresponding to this window.

メソッド

Alert(String) Alert(String) Alert(String) Alert(String)

メッセージ ボックスを表示します。Displays a message box.

AttachEventHandler(String, EventHandler) AttachEventHandler(String, EventHandler) AttachEventHandler(String, EventHandler) AttachEventHandler(String, EventHandler)

指定した HTML DOM イベントのイベント ハンドラーを追加します。Adds an event handler for the named HTML DOM event.

Close() Close() Close() Close()

ウィンドウを閉じます。Closes the window.

Confirm(String) Confirm(String) Confirm(String) Confirm(String)

yes/no の応答を求めるメッセージとボタンを含むダイアログ ボックスを表示します。Displays a dialog box with a message and buttons to solicit a yes/no response.

DetachEventHandler(String, EventHandler) DetachEventHandler(String, EventHandler) DetachEventHandler(String, EventHandler) DetachEventHandler(String, EventHandler)

指定したイベント ハンドラーを削除します。Removes the named event handler.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトと現在のオブジェクトとを比較し、等しいかどうかをテストします。Tests the object for equality against the current object.

Focus() Focus() Focus() Focus()

現在のウィンドウにフォーカスを設定します。Puts the focus on the current window.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

特定の型のハッシュ関数として機能します。Serves as a hash function for a particular type.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
MoveTo(Int32, Int32) MoveTo(Int32, Int32) MoveTo(Int32, Int32) MoveTo(Int32, Int32)

画面上の指定した座標にウィンドウを移動します。Moves the window to the specified coordinates on the screen.

MoveTo(Point) MoveTo(Point) MoveTo(Point) MoveTo(Point)

画面上の指定した座標にウィンドウを移動します。Moves the window to the specified coordinates on the screen.

Navigate(String) Navigate(String) Navigate(String) Navigate(String)

指定した URL にある新しいコンテンツを表示またはダウンロードします。Displays or downloads the new content located at the specified URL.

Navigate(Uri) Navigate(Uri) Navigate(Uri) Navigate(Uri)

現在のウィンドウに新しいドキュメントを表示します。Displays a new document in the current window.

Open(String, String, String, Boolean) Open(String, String, String, Boolean) Open(String, String, String, Boolean) Open(String, String, String, Boolean)

指定したウィンドウにファイルを表示します。Displays a file in the named window.

Open(Uri, String, String, Boolean) Open(Uri, String, String, Boolean) Open(Uri, String, String, Boolean) Open(Uri, String, String, Boolean)

指定したウィンドウにファイルを表示します。Displays a file in the named window.

OpenNew(String, String) OpenNew(String, String) OpenNew(String, String) OpenNew(String, String)

新しいウィンドウにファイルを表示します。Displays a file in a new window.

OpenNew(Uri, String) OpenNew(Uri, String) OpenNew(Uri, String) OpenNew(Uri, String)

新しいウィンドウにファイルを表示します。Displays a file in a new window.

Prompt(String, String) Prompt(String, String) Prompt(String, String) Prompt(String, String)

メッセージとテキスト ボックスをユーザーに表示するダイアログ ボックスを表示します。Shows a dialog box that displays a message and a text box to the user.

RemoveFocus() RemoveFocus() RemoveFocus() RemoveFocus()

現在のウィンドウからフォーカスを移します。Takes focus off of the current window.

ResizeTo(Int32, Int32) ResizeTo(Int32, Int32) ResizeTo(Int32, Int32) ResizeTo(Int32, Int32)

ウィンドウのサイズを指定した寸法に変更します。Changes the size of the window to the specified dimensions.

ResizeTo(Size) ResizeTo(Size) ResizeTo(Size) ResizeTo(Size)

ウィンドウのサイズを指定した寸法に変更します。Changes the size of the window to the specified dimensions.

ScrollTo(Int32, Int32) ScrollTo(Int32, Int32) ScrollTo(Int32, Int32) ScrollTo(Int32, Int32)

指定した位置までウィンドウをスクロールします。Scrolls the window to the designated position.

ScrollTo(Point) ScrollTo(Point) ScrollTo(Point) ScrollTo(Point)

ウィンドウを指定された座標に移動します。Moves the window to the specified coordinates.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

イベント

Error Error Error Error

ウィンドウ内で実行されているスクリプトがランタイム エラーを検出すると発生します。Occurs when script running inside of the window encounters a run-time error.

GotFocus GotFocus GotFocus GotFocus

現在のウィンドウがユーザーの入力フォーカスを得ると発生します。Occurs when the current window obtains user input focus.

Load Load Load Load

ウィンドウのドキュメントとそのすべての要素の初期化が終了すると発生します。Occurs when the window's document and all of its elements have finished initializing.

LostFocus LostFocus LostFocus LostFocus

ウィンドウがユーザーの入力フォーカスを失うと発生します。Occurs when user input focus has left the window.

Resize Resize Resize Resize

ユーザーがマウスを使用してウィンドウの寸法を変更すると発生します。Occurs when the user uses the mouse to change the dimensions of the window.

Scroll Scroll Scroll Scroll

ユーザーがウィンドウをスクロールして、画面に表示されていなかったテキストを表示すると発生します。Occurs when the user scrolls through the window to view off-screen text.

Unload Unload Unload Unload

現在のページがアンロード中で、新しいページが表示される直前に発生します。Occurs when the current page is unloading, and a new page is about to be displayed.

演算子

Equality(HtmlWindow, HtmlWindow) Equality(HtmlWindow, HtmlWindow) Equality(HtmlWindow, HtmlWindow) Equality(HtmlWindow, HtmlWindow)

2 つの HtmlWindow オブジェクトが等しいかどうかをテストします。Tests the two HtmlWindow objects for equality.

Inequality(HtmlWindow, HtmlWindow) Inequality(HtmlWindow, HtmlWindow) Inequality(HtmlWindow, HtmlWindow) Inequality(HtmlWindow, HtmlWindow)

2 つの HtmlWindow オブジェクトが等しくないかどうかをテストします。Tests two HtmlWindow objects for inequality.

適用対象

こちらもご覧ください