WindowsFormsHost.ScaleChild(Vector) WindowsFormsHost.ScaleChild(Vector) WindowsFormsHost.ScaleChild(Vector) WindowsFormsHost.ScaleChild(Vector) Method

定義

ホストされた Windows フォーム コントロールをスケーリングし、スケール ファクターを追跡します。Scales the hosted Windows Forms control, and tracks the scale factor.

protected:
 virtual System::Windows::Vector ScaleChild(System::Windows::Vector newScale);
protected virtual System.Windows.Vector ScaleChild (System.Windows.Vector newScale);
abstract member ScaleChild : System.Windows.Vector -> System.Windows.Vector
override this.ScaleChild : System.Windows.Vector -> System.Windows.Vector
Protected Overridable Function ScaleChild (newScale As Vector) As Vector

パラメーター

newScale
Vector Vector Vector Vector

新しいスケール ファクター。The new scale factor.

戻り値

ホストされた Windows フォーム コントロールに適用されるスケール ファクターを表す VectorA Vector which represents the scale factor applied to the hosted Windows Forms control.

注釈

Windows フォームコントロールは、WPF 要素と同じようにスケーリングをサポートしていません。Windows Forms controls do not support scaling in the same way as WPF elements. たとえば、Windows フォームコントロールを1から0.5 の係数にスケーリングし、係数1に戻すことは、一般に、コントロールの元のサイズを回復することではありません。For example, scaling a Windows Forms control from a factor of 1 to a factor of 0.5 and back to a factor of 1 does not, in general, recover the original size of the control. 詳細については、「 WindowsFormsHost 要素のレイアウトに関する考慮事項」を参照してください。For more information, see Layout Considerations for the WindowsFormsHost Element.

ScaleChildメソッドをオーバーライドして、ホストされている Windows フォームコントロールのカスタムスケーリング動作を提供します。Override the ScaleChild method to provide custom scaling behavior for the hosted Windows Forms control.

適用対象