ArrangedElementCollection.IList.RemoveAt(Int32) メソッド

定義

このメンバーの説明については、RemoveAt(Int32) メソッドのトピックを参照してください。For a description of this member, see the RemoveAt(Int32) method.

 virtual void System.Collections.IList.RemoveAt(int index) = System::Collections::IList::RemoveAt;
void IList.RemoveAt (int index);
abstract member System.Collections.IList.RemoveAt : int -> unit
override this.System.Collections.IList.RemoveAt : int -> unit
Sub RemoveAt (index As Integer) Implements IList.RemoveAt

パラメーター

index
Int32

削除する項目の、0 から始まるインデックスです。The zero-based index of the item to remove.

実装

注釈

このメソッドは、明示的なインターフェイスメンバーの実装です。This method is an explicit interface member implementation. これは、ArrangedElementCollection のインスタンスが IList インターフェイスにキャストされる場合のみ、使用できます。It can be used only when the ArrangedElementCollection instance is cast to an IList interface.

適用対象