ArrangedElementCollection.IList.RemoveAt(Int32) メソッド

定義

このメンバーの説明については、RemoveAt(Int32) メソッドのトピックを参照してください。

 virtual void System.Collections.IList.RemoveAt(int index) = System::Collections::IList::RemoveAt;
void IList.RemoveAt (int index);
abstract member System.Collections.IList.RemoveAt : int -> unit
override this.System.Collections.IList.RemoveAt : int -> unit
Sub RemoveAt (index As Integer) Implements IList.RemoveAt

パラメーター

index
Int32

削除する項目の 0 から始まるインデックス。

実装

注釈

このメソッドは、明示的なインターフェイスメンバーの実装です。 これは、ArrangedElementCollection のインスタンスが IList インターフェイスにキャストされる場合のみ、使用できます。

適用対象