ArrangedElementCollection クラス

定義

オブジェクトのコレクションを表します。

public ref class ArrangedElementCollection : System::Collections::IList
public class ArrangedElementCollection : System.Collections.IList
type ArrangedElementCollection = class
    interface IList
    interface ICollection
    interface IEnumerable
Public Class ArrangedElementCollection
Implements IList
継承
ArrangedElementCollection
派生
実装

注釈

クラスは、 ArrangedElementCollection デザインサーフェイスまたは親の内側に配置されたオブジェクトのコレクションを表し System.Windows.Forms.ContainerControl ます。

には ArrangedElementCollection 、.NET Framework 内部でのみ使用されるように設計されているため、パブリックに定義されたコンストラクターはありません。 ただし、などのから派生し ArrangedElementCollection System.Windows.Forms.Control.ControlCollection たクラスは、開発者が使用できます。

プロパティ

Count

コレクション内の要素の数を取得します。

IsReadOnly

コレクションが読み取り専用かどうかを示す値を取得します。

メソッド

CopyTo(Array, Int32)

コピー先配列の指定されたインデックスを開始位置として、このコレクションの内容全体を互換性がある 1 次元 Array にコピーします。

Equals(Object)

2 つの ArrangedElementCollection インスタンスが等しいかどうかを判断します。

GetEnumerator()

コレクション全体の列挙子を返します。

GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

ICollection.IsSynchronized

このメンバーの説明については、IsSynchronized プロパティを参照してください。

ICollection.SyncRoot

このメンバーの説明については、SyncRoot プロパティを参照してください。

IList.Add(Object)

このメンバーの説明については、Add(Object) メソッドのトピックを参照してください。

IList.Clear()

このメンバーの説明については、Clear() メソッドのトピックを参照してください。

IList.Contains(Object)

このメンバーの説明については、Contains(Object) メソッドのトピックを参照してください。

IList.IndexOf(Object)

このメンバーの説明については、IndexOf(Object) メソッドのトピックを参照してください。

IList.Insert(Int32, Object)

このメンバーの説明については、Insert(Int32, Object) メソッドのトピックを参照してください。

IList.IsFixedSize

このメンバーの説明については、IsFixedSize プロパティを参照してください。

IList.Item[Int32]

このメンバーの説明については、Item[Int32] プロパティを参照してください。

IList.Remove(Object)

このメンバーの説明については、Remove(Object) メソッドのトピックを参照してください。

IList.RemoveAt(Int32)

このメンバーの説明については、RemoveAt(Int32) メソッドのトピックを参照してください。

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

適用対象

スレッド セーフ

static Shared この型のパブリック (Visual Basic) メンバーは、スレッドセーフです。 インスタンスメンバーは、スレッドセーフであるとは限りません。

は、 ArrangedElementCollection コレクションが変更されていない限り、複数のリーダーを同時にサポートできます。 メソッドは、 GetEnumerator() IEnumerator 要素にアクセスするために使用できるを返します。

コレクションの列挙処理は、本質的にスレッドセーフな処理ではありません。 コレクションが同期されている場合でも、他のスレッドがコレクションを変更する場合があるため、列挙子が例外をスローする原因になります。 列挙処理を確実にスレッド セーフに行うには、列挙中にコレクションをロックするか、他のスレッドによって行われた変更によってスローされる例外をキャッチします。

こちらもご覧ください