ListViewGroup.Items プロパティ

定義

このグループに関連付けられているすべての項目を格納するコレクションを取得します。

public:
 property System::Windows::Forms::ListView::ListViewItemCollection ^ Items { System::Windows::Forms::ListView::ListViewItemCollection ^ get(); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public System.Windows.Forms.ListView.ListViewItemCollection Items { get; }
[<System.ComponentModel.Browsable(false)>]
member this.Items : System.Windows.Forms.ListView.ListViewItemCollection
Public ReadOnly Property Items As ListView.ListViewItemCollection

プロパティ値

ListView.ListViewItemCollection

グループ内のすべての項目を格納する ListView.ListViewItemCollection。 グループ内に項目がない場合には、空の ListView.ListViewItemCollection オブジェクトが返されます。

属性

注釈

アイテムをグループに割り当てるには、コンストラクターでグループを指定するか、 プロパティを設定するか、グループのコレクションに項目を直接 ListViewItem ListViewItem.Group Items 追加します。 表示する前に、すべての項目をグループに割り当てる必要があります。 グループに割り当てられていない項目は、"DefaultGroup" というヘッダー ラベルを持つ既定のグループに表示されます {0} 。 既定のグループはコレクションに含まれている ListView.Groups のではなく、変更することはできません。 これは主に、すべての項目がグループに適切に追加されていることを確認するためにデバッグに役立ちます。

項目は、一度に 1 つのグループにのみ含めできます。 項目が属するグループを変更するには、実行時に プロパティを設定するか、別のグループのコレクションに追加して、前のグループから項目を自動的に ListViewItem.Group Items 削除します。

注意

項目は、グループのコレクション内に存在できますが、コントロール自体のコレクション内にも存在しない場合、コントロール Items ListView.Items ListView には表示されません。

適用対象

こちらもご覧ください