ListViewItem.Group プロパティ

定義

項目が割り当てられているグループを取得または設定します。

public:
 property System::Windows::Forms::ListViewGroup ^ Group { System::Windows::Forms::ListViewGroup ^ get(); void set(System::Windows::Forms::ListViewGroup ^ value); };
public System.Windows.Forms.ListViewGroup Group { get; set; }
member this.Group : System.Windows.Forms.ListViewGroup with get, set
Public Property Group As ListViewGroup

プロパティ値

ListViewGroup

項目の割り当て先の ListViewGroup

次のコード例では、 Group ListView 詳細ビューでアイテムをサブ項目の値で整理するアプリケーションで、プロパティを使用する方法を示します。 この形式のグループ化は、Windows エクスプローラーで使用されるグループ化に似ています。 この例では、グループは動的に作成されます。 各サブ項目列に対して、一意のサブアイテム値ごとに1つのグループが作成されます。 親アイテムの列に対しては、一意の最初の文字ごとに1つのグループが作成されます。 各列に対して作成されたグループは、サブアイテムテキストまたは初期文字と共にハッシュテーブルに格納されます。 列ヘッダーをクリックすると、その列に対応するハッシュテーブルが取得されます。 次に、その列のサブ項目のテキスト値をハッシュテーブルキーとして使用して、各項目の正しいグループを取得します。 その後、プロパティを使用して、項目がグループに割り当てられ Group ます。

このコード例は、プロパティに対して提供されるより大きな例の一部です ListView.Groups

   // Sets myListView to the groups created for the specified column.
private:
   void SetGroups(int column)
   {
      // Remove the current groups.
      myListView->Groups->Clear();

      // Retrieve the hash table corresponding to the column.
      Hashtable^ groups = dynamic_cast<Hashtable^>(groupTables[column]);

      // Copy the groups for the column to an array.
      array<ListViewGroup^>^ groupsArray = gcnew array<ListViewGroup^>(groups->Count);
      groups->Values->CopyTo(groupsArray, 0);

      // Sort the groups and add them to myListView.
      Array::Sort(groupsArray, gcnew ListViewGroupSorter(myListView->Sorting));
      myListView->Groups->AddRange(groupsArray);

      // Iterate through the items in myListView, assigning each 
      // one to the appropriate group.
      IEnumerator^ myEnum = myListView->Items->GetEnumerator();
      while (myEnum->MoveNext())
      {
         ListViewItem^ item = safe_cast<ListViewItem^>(myEnum->Current);
         // Retrieve the subitem text corresponding to the column.
         String^ subItemText = item->SubItems[column]->Text;

         // For the Title column, use only the first letter.
         if (column == 0) 
         {
            subItemText = subItemText->Substring(0, 1);
         }

         // Assign the item to the matching group.
         item->Group = dynamic_cast<ListViewGroup^>(groups[subItemText]);
      }
   }
// Sets myListView to the groups created for the specified column.
private void SetGroups(int column)
{
    // Remove the current groups.
    myListView.Groups.Clear();

    // Retrieve the hash table corresponding to the column.
    Hashtable groups = (Hashtable)groupTables[column];

    // Copy the groups for the column to an array.
    ListViewGroup[] groupsArray = new ListViewGroup[groups.Count];
    groups.Values.CopyTo(groupsArray, 0);

    // Sort the groups and add them to myListView.
    Array.Sort(groupsArray, new ListViewGroupSorter(myListView.Sorting));
    myListView.Groups.AddRange(groupsArray);

    // Iterate through the items in myListView, assigning each 
    // one to the appropriate group.
    foreach (ListViewItem item in myListView.Items)
    {
        // Retrieve the subitem text corresponding to the column.
        string subItemText = item.SubItems[column].Text;

        // For the Title column, use only the first letter.
        if (column == 0) 
        {
            subItemText = subItemText.Substring(0, 1);
        }

        // Assign the item to the matching group.
        item.Group = (ListViewGroup)groups[subItemText];
    }
}
' Sets myListView to the groups created for the specified column.
Private Sub SetGroups(column As Integer)
    ' Remove the current groups.
    myListView.Groups.Clear()
    
    ' Retrieve the hash table corresponding to the column.
    Dim groups As Hashtable = CType(groupTables(column), Hashtable)
    
    ' Copy the groups for the column to an array.
    Dim groupsArray(groups.Count - 1) As ListViewGroup
    groups.Values.CopyTo(groupsArray, 0)
    
    ' Sort the groups and add them to myListView.
    Array.Sort(groupsArray, New ListViewGroupSorter(myListView.Sorting))
    myListView.Groups.AddRange(groupsArray)
    
    ' Iterate through the items in myListView, assigning each 
    ' one to the appropriate group.
    Dim item As ListViewItem
    For Each item In myListView.Items
        ' Retrieve the subitem text corresponding to the column.
        Dim subItemText As String = item.SubItems(column).Text
        
        ' For the Title column, use only the first letter.
        If column = 0 Then
            subItemText = subItemText.Substring(0, 1)
        End If 

        ' Assign the item to the matching group.
        item.Group = CType(groups(subItemText), ListViewGroup)
    Next item
End Sub

注釈

このプロパティを使用して、アイテムが属するグループを設定します。 また、コンストラクターでグループを設定することもでき ListViewItem ます。また、このプロパティを使用して、実行時にグループメンバーシップを変更することもできます。 このプロパティをに設定し、 null コレクション内にグループがある場合、既定のグループに項目が表示されます。このグループには ListView.Groups "DefaultGroupSystem. Windows というヘッダーがあります。フォーム "。 既定のグループはコレクションに含まれていないため、 ListView.Groups 変更できません。 これは主に、すべての項目がグループに適切に追加されていることを確認するためにデバッグに役立ちます。

注意

ListViewグループは、Windows xp および Windows Server 2003 ファミリ (Windows xp Home Edition、Windows xp Professional、Windows Server 2003) でのみ使用できます。 詳細については、ListViewGroup の概要のトピックを参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください