ListViewItem.ImageKey プロパティ

定義

項目に対して表示されるイメージのキーを取得または設定します。Gets or sets the key for the image that is displayed for the item.

public:
 property System::String ^ ImageKey { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Forms.ImageKeyConverter))]
public string ImageKey { get; set; }
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Forms.ImageKeyConverter))>]
member this.ImageKey : string with get, set
Public Property ImageKey As String

プロパティ値

String

ListViewItem に対して表示されるイメージのキー。The key for the image that is displayed for the ListViewItem.

属性

注釈

ImageKeyがに設定されていない場合、プロパティは空の文字列 ("") を返し ImageKey ListViewItem ます。The ImageKey property returns an empty string ("") when the ImageKey is not set for the ListViewItem. ImageKeyプロパティと ImageIndex プロパティは相互に排他的です。つまり、設定されている場合、もう一方は無視されます。The ImageKey and ImageIndex properties are mutually exclusive, meaning if one is set, the other is ignored. プロパティを設定した場合 ImageKeyImageIndex プロパティは自動的に-1 に設定されます。If you set the ImageKey property, the ImageIndex property is automatically set to -1. また、プロパティを設定した場合は、 ImageIndex ImageKey が自動的に空の文字列 ("") に設定されます。Alternatively, if you set the ImageIndex property, the ImageKey is automatically set to an empty string ("").

注意

複数のイメージリストを使用している場合、コントロールを使用して、サイズの小さいサイズのアイコンを表示するには、イメージ ListView の小さなバージョンと大きなバージョンを、それぞれのイメージリストの同じインデックス位置に配置する必要があります。If you are using multiple image lists, for small and large icon view, with a ListView control, you should place small and large versions of the image at the same index location in their respective image lists. ビューを切り替えるときに、指定したキー値に関係なく、1つのリストに含まれる画像のインデックス位置を使用して、他の一覧の画像が検索されます。When switching between views, the index location of the image in one list is used to locate the image in the other list, regardless of the key value specified.

適用対象