ListViewItem.ListViewSubItem クラス

定義

ListViewItem のサブ項目を表します。

public: ref class ListViewItem::ListViewSubItem
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Forms.ListViewSubItemConverter))]
[System.Serializable]
public class ListViewItem.ListViewSubItem
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Forms.ListViewSubItemConverter))>]
[<System.Serializable>]
type ListViewItem.ListViewSubItem = class
Public Class ListViewItem.ListViewSubItem
継承
ListViewItem.ListViewSubItem
属性

次のコード例では、 ListView 3 つの ListViewItem オブジェクトを指定し、 ListViewItem.ListViewSubItem 各項目に対して3つのオブジェクトを指定して、コントロールを作成します。 また、この例では、 ColumnHeader 詳細ビューにサブ項目を表示するオブジェクトも作成します。 ImageListまた、オブジェクトのイメージを提供するために、コード例に2つのオブジェクトが作成され ListViewItem ます。 これらの ImageList オブジェクトは、プロパティとプロパティに追加され LargeImageList SmallImageList ます。 この例では、コントロールを作成するときに、次のプロパティを使用し ListView ます。

コードをに追加し、この Form 例で作成したメソッドをコンストラクターまたはフォームの別のメソッドから呼び出す必要があります。 この例では、、、、およびという名前のイメージ MySmallImage1 MySmallImage2 が、 MyLargeImage1 MyLargeImage2 C ドライブのルートディレクトリに配置されている必要があります。

private:
   void CreateMyListView()
   {
      // Create a new ListView control.
      ListView^ listView1 = gcnew ListView;
      listView1->Bounds = Rectangle(Point(10,10),System::Drawing::Size( 300, 200 ));

      // Set the view to show details.
      listView1->View = View::Details;

      // Allow the user to edit item text.
      listView1->LabelEdit = true;

      // Allow the user to rearrange columns.
      listView1->AllowColumnReorder = true;

      // Display check boxes.
      listView1->CheckBoxes = true;

      // Select the item and subitems when selection is made.
      listView1->FullRowSelect = true;

      // Display grid lines.
      listView1->GridLines = true;

      // Sort the items in the list in ascending order.
      listView1->Sorting = SortOrder::Ascending;

      // Create three items and three sets of subitems for each item.
      ListViewItem^ item1 = gcnew ListViewItem( "item1",0 );

      // Place a check mark next to the item.
      item1->Checked = true;
      item1->SubItems->Add( "1" );
      item1->SubItems->Add( "2" );
      item1->SubItems->Add( "3" );
      ListViewItem^ item2 = gcnew ListViewItem( "item2",1 );
      item2->SubItems->Add( "4" );
      item2->SubItems->Add( "5" );
      item2->SubItems->Add( "6" );
      ListViewItem^ item3 = gcnew ListViewItem( "item3",0 );

      // Place a check mark next to the item.
      item3->Checked = true;
      item3->SubItems->Add( "7" );
      item3->SubItems->Add( "8" );
      item3->SubItems->Add( "9" );

      // Create columns for the items and subitems.
      // Width of -2 indicates auto-size.
      listView1->Columns->Add( "Item Column", -2, HorizontalAlignment::Left );
      listView1->Columns->Add( "Column 2", -2, HorizontalAlignment::Left );
      listView1->Columns->Add( "Column 3", -2, HorizontalAlignment::Left );
      listView1->Columns->Add( "Column 4", -2, HorizontalAlignment::Center );

      //Add the items to the ListView.
      array<ListViewItem^>^temp1 = {item1,item2,item3};
      listView1->Items->AddRange( temp1 );

      // Create two ImageList objects.
      ImageList^ imageListSmall = gcnew ImageList;
      ImageList^ imageListLarge = gcnew ImageList;

      // Initialize the ImageList objects with bitmaps.
      imageListSmall->Images->Add( Bitmap::FromFile( "C:\\MySmallImage1.bmp" ) );
      imageListSmall->Images->Add( Bitmap::FromFile( "C:\\MySmallImage2.bmp" ) );
      imageListLarge->Images->Add( Bitmap::FromFile( "C:\\MyLargeImage1.bmp" ) );
      imageListLarge->Images->Add( Bitmap::FromFile( "C:\\MyLargeImage2.bmp" ) );

      //Assign the ImageList objects to the ListView.
      listView1->LargeImageList = imageListLarge;
      listView1->SmallImageList = imageListSmall;
      
      // Add the ListView to the control collection.
      this->Controls->Add( listView1 );
   }
private void CreateMyListView()
{
    // Create a new ListView control.
    ListView listView1 = new ListView();
    listView1.Bounds = new Rectangle(new Point(10,10), new Size(300,200));

    // Set the view to show details.
    listView1.View = View.Details;
    // Allow the user to edit item text.
    listView1.LabelEdit = true;
    // Allow the user to rearrange columns.
    listView1.AllowColumnReorder = true;
    // Display check boxes.
    listView1.CheckBoxes = true;
    // Select the item and subitems when selection is made.
    listView1.FullRowSelect = true;
    // Display grid lines.
    listView1.GridLines = true;
    // Sort the items in the list in ascending order.
    listView1.Sorting = SortOrder.Ascending;
                
    // Create three items and three sets of subitems for each item.
    ListViewItem item1 = new ListViewItem("item1",0);
    // Place a check mark next to the item.
    item1.Checked = true;
    item1.SubItems.Add("1");
    item1.SubItems.Add("2");
    item1.SubItems.Add("3");
    ListViewItem item2 = new ListViewItem("item2",1);
    item2.SubItems.Add("4");
    item2.SubItems.Add("5");
    item2.SubItems.Add("6");
    ListViewItem item3 = new ListViewItem("item3",0);
    // Place a check mark next to the item.
    item3.Checked = true;
    item3.SubItems.Add("7");
    item3.SubItems.Add("8");
    item3.SubItems.Add("9");

    // Create columns for the items and subitems.
    // Width of -2 indicates auto-size.
    listView1.Columns.Add("Item Column", -2, HorizontalAlignment.Left);
    listView1.Columns.Add("Column 2", -2, HorizontalAlignment.Left);
    listView1.Columns.Add("Column 3", -2, HorizontalAlignment.Left);
    listView1.Columns.Add("Column 4", -2, HorizontalAlignment.Center);

    //Add the items to the ListView.
    listView1.Items.AddRange(new ListViewItem[]{item1,item2,item3});

    // Create two ImageList objects.
    ImageList imageListSmall = new ImageList();
    ImageList imageListLarge = new ImageList();

    // Initialize the ImageList objects with bitmaps.
    imageListSmall.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\\MySmallImage1.bmp"));
    imageListSmall.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\\MySmallImage2.bmp"));
    imageListLarge.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\\MyLargeImage1.bmp"));
    imageListLarge.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\\MyLargeImage2.bmp"));

    //Assign the ImageList objects to the ListView.
    listView1.LargeImageList = imageListLarge;
    listView1.SmallImageList = imageListSmall;

    // Add the ListView to the control collection.
    this.Controls.Add(listView1);
}
Private Sub CreateMyListView()
    ' Create a new ListView control.
    Dim listView1 As New ListView()
    listView1.Bounds = New Rectangle(New Point(10, 10), New Size(300, 200))

    ' Set the view to show details.
    listView1.View = View.Details
    ' Allow the user to edit item text.
    listView1.LabelEdit = True
    ' Allow the user to rearrange columns.
    listView1.AllowColumnReorder = True
    ' Display check boxes.
    listView1.CheckBoxes = True
    ' Select the item and subitems when selection is made.
    listView1.FullRowSelect = True
    ' Display grid lines.
    listView1.GridLines = True
    ' Sort the items in the list in ascending order.
    listView1.Sorting = SortOrder.Ascending

    ' Create three items and three sets of subitems for each item.
    Dim item1 As New ListViewItem("item1", 0)
    ' Place a check mark next to the item.
    item1.Checked = True
    item1.SubItems.Add("1")
    item1.SubItems.Add("2")
    item1.SubItems.Add("3")
    Dim item2 As New ListViewItem("item2", 1)
    item2.SubItems.Add("4")
    item2.SubItems.Add("5")
    item2.SubItems.Add("6")
    Dim item3 As New ListViewItem("item3", 0)
    ' Place a check mark next to the item.
    item3.Checked = True
    item3.SubItems.Add("7")
    item3.SubItems.Add("8")
    item3.SubItems.Add("9")

    ' Create columns for the items and subitems.
    ' Width of -2 indicates auto-size.
    listView1.Columns.Add("Item Column", -2, HorizontalAlignment.Left)
    listView1.Columns.Add("Column 2", -2, HorizontalAlignment.Left)
    listView1.Columns.Add("Column 3", -2, HorizontalAlignment.Left)
    listView1.Columns.Add("Column 4", -2, HorizontalAlignment.Center)

    'Add the items to the ListView.
    listView1.Items.AddRange(New ListViewItem() {item1, item2, item3})

    ' Create two ImageList objects.
    Dim imageListSmall As New ImageList()
    Dim imageListLarge As New ImageList()

    ' Initialize the ImageList objects with bitmaps.
    imageListSmall.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\MySmallImage1.bmp"))
    imageListSmall.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\MySmallImage2.bmp"))
    imageListLarge.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\MyLargeImage1.bmp"))
    imageListLarge.Images.Add(Bitmap.FromFile("C:\MyLargeImage2.bmp"))

    'Assign the ImageList objects to the ListView.
    listView1.LargeImageList = imageListLarge
    listView1.SmallImageList = imageListSmall

    ' Add the ListView to the control collection.
    Me.Controls.Add(listView1)
End Sub

注釈

コントロールは、 ListView クラスで定義されている項目のリストを表示 ListViewItem します。 各は ListViewItem 、クラスで定義されているサブアイテムオブジェクトを格納でき ListViewItem.ListViewSubItem ます。 Viewコントロールのプロパティがに設定されている場合、サブ項目が表示され ListView Details ます。 通常、サブ項目には、その親項目に関連する情報が含まれます。 たとえば、 ListView 注文を表すアイテムがコントロールに表示される場合、各アイテムには注文番号が表示されます。 各項目にサブ項目を追加することにより、注文した製品、注文された商品の数量、注文した品目の合計価格などの情報を表示できます。 オブジェクトとは異なり ListViewItemListViewItem.ListViewSubItem オブジェクトをユーザーが直接編集することはできません ( ListViewItem LabelEdit コントロールのプロパティ ListView がに設定されている場合、ユーザーはオブジェクトを編集でき true ます)。

サブ項目はユーザーが直接編集できず、画像を表示しないため、プロパティは、コントロールに表示されるときにサブアイテムテキストのスタイルに影響を与えるものに限定され ListView ます。 サブ項目を含むのプロパティがに設定されている場合は、 UseItemStyleForSubItems ListView false 、、およびの各プロパティを使用して、 Font BackColor ForeColor テキスト表示に適用されるスタイルを変更できます。 通常、項目とサブ項目のスタイルはコントロールで同じですが、 ListView 特定ののスタイルを変更して強調表示する場合は、 ListViewItem.ListViewSubItem 表示する項目に対してこれらのプロパティを使用できます。

コンストラクター

ListViewItem.ListViewSubItem()

ListViewItem.ListViewSubItem クラスの新しいインスタンスを既定値で初期化します。

ListViewItem.ListViewSubItem(ListViewItem, String)

ListViewItem.ListViewSubItem クラスの新しいインスタンスを、指定したオーナーとテキストを使用して初期化します。

ListViewItem.ListViewSubItem(ListViewItem, String, Color, Color, Font)

ListViewItem.ListViewSubItem クラスの新しいインスタンスを、指定したオーナー、テキスト、前景色、背景色、およびフォント値を使用して初期化します。

プロパティ

BackColor

サブ項目のテキストの背景色を取得または設定します。

Bounds

ListViewItem.ListViewSubItem の外接する四角形を取得します。

Font

サブ項目によって表示されるテキストのフォントを取得または設定します。

ForeColor

サブ項目のテキストの前景色を取得または設定します。

Name

ListViewItem.ListViewSubItem の名前を取得または設定します。

Tag

ListViewItem.ListViewSubItem に関するデータを格納するオブジェクトを取得または設定します。

Text

サブ項目のテキストを取得または設定します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ResetStyle()

サブ項目に適用されたスタイルを既定のフォントおよび色にリセットします。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

適用対象

こちらもご覧ください