MaskedTextBox.SkipLiterals MaskedTextBox.SkipLiterals MaskedTextBox.SkipLiterals MaskedTextBox.SkipLiterals Property

定義

ユーザーがリテラル値の再入力を許可されているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the user is allowed to reenter literal values.

public:
 property bool SkipLiterals { bool get(); void set(bool value); };
public bool SkipLiterals { get; set; }
member this.SkipLiterals : bool with get, set
Public Property SkipLiterals As Boolean

プロパティ値

リテラルの再入力が許可されている場合は true。それ以外の場合、ユーザーがリテラル文字を上書きできないときは falsetrue to allow literals to be reentered; otherwise, false to prevent the user from overwriting literal characters. 既定値は、true です。The default is true.

注釈

通常、入力マスクにはリテラルが含まれます。Input masks commonly contain literals. ユーザーが実行MaskedTextBox時にに文字を入力すると、現在の文字位置がリテラルに含まれることがあります。When the user enters characters into the MaskedTextBox at runtime, the current character position will sometimes fall on a literal. プロパティSkipLiteralsは、次のように、次の文字のユーザー入力を処理する方法を記述します。The SkipLiterals property describes how user input for the next character is to be handled, as follows:

  • このプロパティがtrueの場合、ユーザーは、現在の位置にあるリテラルと同じ文字を冗長に入力するか、次の編集可能な文字を入力して、現在の位置をその位置にジャンプできます。If this property is true, the user can either redundantly enter the same character as the literal at the current position, or can enter the next editable character, thereby jumping the current position to that position.

  • このプロパティがfalseの場合、ユーザーは次の編集可能な文字だけを入力できます。If this property is false, the user can only enter the next editable character. マスク内の次の位置がリテラル文字を受け入れない場合 (たとえば、ユーザーが "/" を入力し、次の位置が数字のみを受け入れる場合)、コントロールMaskInputRejectedはイベントを発生させます。If the next position in the mask will not accept the literal character (for example, the user types "/" and the next position only accepts digits), the control will raise the MaskInputRejected event.

たとえば、"90/90/0000" 日付入力マスクでは、スラッシュ文字はリテラルです。As an example, in the "90/90/0000" date entry mask, the forward slash characters are literals. ユーザーが2つの先頭の数字 "11" を入力したため、マスク内の現在の位置が最初のスラッシュ (/) リテラルになっているとします。Assume that the user has entered two initial digits, "11", so the current position in the mask is at the first forward slash (/) literal. SkipLiteralstrueの場合、ユーザーには次の有効な選択肢があります。If SkipLiterals is true, then the user has the following valid choices:

  • ユーザーは "/" という文字を入力できます。The user can enter a "/" character. これにより、位置が次の文字に移動します。この例では、4番目の位置 (9 つのマスク要素) です。This results in the position being moved to the next character, which in this example is the fourth position, a 9 masking element.

  • ユーザーは、次の編集可能な文字を入力できます。この例では、数字が使用されています。The user can enter the next editable character, which in this example is a digit. この数字は検証され、現在の位置は5番目の位置に自動的に移動されます。これは0マスク要素です。The digit would be validated and the current position would automatically be moved to the fifth position, which is a 0 masking element.

SkipLiteralsfalseの場合は、有効なデータ入力のみが許可されます。この例では、数字が使用されます。If SkipLiterals is false, then only a valid data input is allowed, which in this example would be a digit.

適用対象

こちらもご覧ください