Menu.MenuItemCollection クラス

定義

MenuItem オブジェクトのコレクションを表します。

public: ref class Menu::MenuItemCollection : System::Collections::IList
[System.ComponentModel.ListBindable(false)]
public class Menu.MenuItemCollection : System.Collections.IList
[<System.ComponentModel.ListBindable(false)>]
type Menu.MenuItemCollection = class
    interface IList
    interface ICollection
    interface IEnumerable
Public Class Menu.MenuItemCollection
Implements IList
継承
Menu.MenuItemCollection
属性
実装

注釈

このクラスは MenuItem MainMenu 、、、またはに格納されているオブジェクトのコレクションを表し ContextMenu MenuItem ます。 MainMenuクラスおよびクラスの場合 ContextMenu 、このコレクションはコントロールのメニュー構造全体を表します。 クラスの場合 MenuItem 、このコレクションはに関連付けられているサブメニュー項目のリストを表し MenuItem ます。

Addメソッドとメソッドを使用すると、 Remove 個々のメニュー項目をコレクションに追加したり、コレクションから削除したりできます。 また、メソッドを使用して、 Clear すべてのメニュー項目をコレクションから削除することもできます。

コンストラクター

Menu.MenuItemCollection(Menu)

Menu.MenuItemCollection クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Count

コレクション内の MenuItem オブジェクトの合計数を示す値を取得します。

IsReadOnly

コレクションが読み取り専用かどうかを示す値を取得します。

Item[Int32]

コレクション内の指定したインデックス位置にある MenuItem を取得します。

Item[String]

指定したキーを持つ項目をコレクションから取得します。

メソッド

Add(Int32, MenuItem)

以前作成した MenuItem をメニュー項目コレクション内の指定したインデックス位置に追加します。

Add(MenuItem)

以前作成した MenuItem を現在のメニューの末尾に追加します。

Add(String)

新しい MenuItem にキャプションを指定し、現在のメニューの末尾に追加します。

Add(String, EventHandler)

キャプションと、MenuItem イベントを処理するイベント ハンドラーを指定して、新しい Click を現在のメニューの末尾に追加します。

Add(String, MenuItem[])

キャプション、MenuItem イベントを処理するイベント ハンドラー、および項目を指定して、新しい Click をこのメニューの末尾に追加します。

AddRange(MenuItem[])

以前作成した MenuItem オブジェクトの配列をコレクションに追加します。

Clear()

メニュー項目のコレクションからすべての MenuItem オブジェクトを削除します。

Contains(MenuItem)

指定した MenuItem がコレクションのメンバーかどうかを確認します。

ContainsKey(String)

指定したキーの項目がコレクションに含まれているかどうかを確認します。

CopyTo(Array, Int32)

コレクション全体を既存の配列内の指定した位置にコピーします。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
Find(String, Boolean)

指定したキーを持つ項目を検索し、オプションでサブメニュー項目も検索します。

GetEnumerator()

メニュー項目のコレクションを反復処理するために使用できる列挙子を返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
IndexOf(MenuItem)

特定の項目のコレクション内での位置を示すインデックスを取得します。

IndexOfKey(String)

指定したキーを持つメニュー項目のうち、最初に検出されたもののインデックスを取得します。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Remove(MenuItem)

指定した MenuItem をメニュー項目コレクションから削除します。

RemoveAt(Int32)

メニュー項目のコレクションの指定したインデックス位置から MenuItem を削除します。

RemoveByKey(String)

指定したキーを持つメニュー項目をコレクションから削除します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

ICollection.IsSynchronized

このメンバーの詳細については、「IsSynchronized」をご覧ください。

ICollection.SyncRoot

このメンバーの詳細については、「SyncRoot」をご覧ください。

IList.Add(Object)

このメンバーの詳細については、「Add(Object)」をご覧ください。

IList.Contains(Object)

このメンバーの詳細については、「Contains(Object)」をご覧ください。

IList.IndexOf(Object)

このメンバーの詳細については、「IndexOf(Object)」をご覧ください。

IList.Insert(Int32, Object)

このメンバーの詳細については、「Insert(Int32, Object)」をご覧ください。

IList.IsFixedSize

このメンバーの詳細については、「IsFixedSize」をご覧ください。

IList.Item[Int32]

このメンバーの詳細については、「Item[Int32]」をご覧ください。

IList.Remove(Object)

このメンバーの詳細については、「Remove(Object)」をご覧ください。

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

適用対象