NotifyIcon クラス

定義

通知領域にアイコンを作成するコンポーネントを指定します。 このクラスは継承できません。

public ref class NotifyIcon sealed : System::ComponentModel::Component
public sealed class NotifyIcon : System.ComponentModel.Component
type NotifyIcon = class
    inherit Component
Public NotInheritable Class NotifyIcon
Inherits Component
継承

クラスを使用して、 NotifyIcon 通知領域にアプリケーションのアイコンを表示するコード例を次に示します。 この例では Icon 、、、、およびの各プロパティを設定し、イベントを処理する方法を示し ContextMenu Text Visible DoubleClick ます。 ContextMenu終了 項目を持つがプロパティに割り当てられ NotifyIcon.ContextMenu ます。これにより、ユーザーはアプリケーションを閉じることができます。 イベントが DoubleClick 発生すると、アプリケーションフォームはメソッドを呼び出すことによってアクティブ化され Form.Activate ます。

#using <System.dll>
#using <System.Windows.Forms.dll>
#using <System.Drawing.dll>

using namespace System;
using namespace System::Drawing;
using namespace System::Windows::Forms;
public ref class Form1: public System::Windows::Forms::Form
{
private:
   System::Windows::Forms::NotifyIcon^ notifyIcon1;
   System::Windows::Forms::ContextMenu^ contextMenu1;
   System::Windows::Forms::MenuItem^ menuItem1;
   System::ComponentModel::IContainer^ components;

public:
   Form1()
   {
      this->components = gcnew System::ComponentModel::Container;
      this->contextMenu1 = gcnew System::Windows::Forms::ContextMenu;
      this->menuItem1 = gcnew System::Windows::Forms::MenuItem;
      
      // Initialize contextMenu1
      array<System::Windows::Forms::MenuItem^>^temp0 = {this->menuItem1};
      this->contextMenu1->MenuItems->AddRange( temp0 );
      
      // Initialize menuItem1
      this->menuItem1->Index = 0;
      this->menuItem1->Text = "E&xit";
      this->menuItem1->Click += gcnew System::EventHandler( this, &Form1::menuItem1_Click );
      
      // Set up how the form should be displayed.
      this->ClientSize = System::Drawing::Size( 292, 266 );
      this->Text = "Notify Icon Example";
      
      // Create the NotifyIcon.
      this->notifyIcon1 = gcnew System::Windows::Forms::NotifyIcon( this->components );
      
      // The Icon property sets the icon that will appear
      // in the systray for this application.
      notifyIcon1->Icon = gcnew System::Drawing::Icon( "appicon.ico" );
      
      // The ContextMenu property sets the menu that will
      // appear when the systray icon is right clicked.
      notifyIcon1->ContextMenu = this->contextMenu1;
      
      // The Text property sets the text that will be displayed,
      // in a tooltip, when the mouse hovers over the systray icon.
      notifyIcon1->Text = "Form1 (NotifyIcon example)";
      notifyIcon1->Visible = true;
      
      // Handle the DoubleClick event to activate the form.
      notifyIcon1->DoubleClick += gcnew System::EventHandler( this, &Form1::notifyIcon1_DoubleClick );
   }

protected:
   ~Form1()
   {
      if ( components != nullptr )
      {
         delete components;
      }
   }

private:
   void notifyIcon1_DoubleClick( Object^ /*Sender*/, EventArgs^ /*e*/ )
   {
      
      // Show the form when the user double clicks on the notify icon.
      // Set the WindowState to normal if the form is minimized.
      if ( this->WindowState == FormWindowState::Minimized )
            this->WindowState = FormWindowState::Normal;
      
      // Activate the form.
      this->Activate();
   }

   void menuItem1_Click( Object^ /*Sender*/, EventArgs^ /*e*/ )
   {
      
      // Close the form, which closes the application.
      this->Close();
   }

};

[STAThread]
int main()
{
   Application::Run( gcnew Form1 );
}
using System;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;

public class Form1 : System.Windows.Forms.Form
{
    private System.Windows.Forms.NotifyIcon notifyIcon1;
    private System.Windows.Forms.ContextMenu contextMenu1;
    private System.Windows.Forms.MenuItem menuItem1;
    private System.ComponentModel.IContainer components;

    [STAThread]
    static void Main() 
    {
        Application.Run(new Form1());
    }

    public Form1()
    {
        this.components = new System.ComponentModel.Container();
        this.contextMenu1 = new System.Windows.Forms.ContextMenu();
        this.menuItem1 = new System.Windows.Forms.MenuItem();

        // Initialize contextMenu1
        this.contextMenu1.MenuItems.AddRange(
                    new System.Windows.Forms.MenuItem[] {this.menuItem1});

        // Initialize menuItem1
        this.menuItem1.Index = 0;
        this.menuItem1.Text = "E&xit";
        this.menuItem1.Click += new System.EventHandler(this.menuItem1_Click);

        // Set up how the form should be displayed.
        this.ClientSize = new System.Drawing.Size(292, 266);
        this.Text = "Notify Icon Example";

        // Create the NotifyIcon.
        this.notifyIcon1 = new System.Windows.Forms.NotifyIcon(this.components);

        // The Icon property sets the icon that will appear
        // in the systray for this application.
        notifyIcon1.Icon = new Icon("appicon.ico");

        // The ContextMenu property sets the menu that will
        // appear when the systray icon is right clicked.
        notifyIcon1.ContextMenu = this.contextMenu1;

        // The Text property sets the text that will be displayed,
        // in a tooltip, when the mouse hovers over the systray icon.
        notifyIcon1.Text = "Form1 (NotifyIcon example)";
        notifyIcon1.Visible = true;

        // Handle the DoubleClick event to activate the form.
        notifyIcon1.DoubleClick += new System.EventHandler(this.notifyIcon1_DoubleClick);
    }

    protected override void Dispose( bool disposing )
    {
        // Clean up any components being used.
        if( disposing )
            if (components != null)
                components.Dispose();            

        base.Dispose( disposing );
    }

    private void notifyIcon1_DoubleClick(object Sender, EventArgs e) 
    {
        // Show the form when the user double clicks on the notify icon.

        // Set the WindowState to normal if the form is minimized.
        if (this.WindowState == FormWindowState.Minimized)
            this.WindowState = FormWindowState.Normal;

        // Activate the form.
        this.Activate();
    }

    private void menuItem1_Click(object Sender, EventArgs e) {
        // Close the form, which closes the application.
        this.Close();
    }
}
Imports System.Drawing
Imports System.Windows.Forms

Public NotInheritable Class Form1
    Inherits System.Windows.Forms.Form

    Private contextMenu1 As System.Windows.Forms.ContextMenu
    Friend WithEvents menuItem1 As System.Windows.Forms.MenuItem
    Friend WithEvents notifyIcon1 As System.Windows.Forms.NotifyIcon
    Private components As System.ComponentModel.IContainer

    <System.STAThread()> _
    Public Shared Sub Main()
        System.Windows.Forms.Application.Run(New Form1)
    End Sub

    Public Sub New()

        Me.components = New System.ComponentModel.Container
        Me.contextMenu1 = New System.Windows.Forms.ContextMenu
        Me.menuItem1 = New System.Windows.Forms.MenuItem

        ' Initialize contextMenu1
        Me.contextMenu1.MenuItems.AddRange(New System.Windows.Forms.MenuItem() _
                            {Me.menuItem1})

        ' Initialize menuItem1
        Me.menuItem1.Index = 0
        Me.menuItem1.Text = "E&xit"

        ' Set up how the form should be displayed.
        Me.ClientSize = New System.Drawing.Size(292, 266)
        Me.Text = "Notify Icon Example"

        ' Create the NotifyIcon.
        Me.notifyIcon1 = New System.Windows.Forms.NotifyIcon(Me.components)

        ' The Icon property sets the icon that will appear
        ' in the systray for this application.
        notifyIcon1.Icon = New Icon("appicon.ico")

        ' The ContextMenu property sets the menu that will
        ' appear when the systray icon is right clicked.
        notifyIcon1.ContextMenu = Me.contextMenu1

        ' The Text property sets the text that will be displayed,
        ' in a tooltip, when the mouse hovers over the systray icon.
        notifyIcon1.Text = "Form1 (NotifyIcon example)"
        notifyIcon1.Visible = True
    End Sub
    
    Protected Overloads Overrides Sub Dispose(ByVal disposing As Boolean)
        ' Clean up any components being used.
        If disposing Then
            If (components IsNot Nothing) Then
                components.Dispose()
            End If
        End If
        MyBase.Dispose(disposing)
    End Sub

    Private Sub notifyIcon1_DoubleClick(Sender as object, e as EventArgs) handles notifyIcon1.DoubleClick
        ' Show the form when the user double clicks on the notify icon.

        ' Set the WindowState to normal if the form is minimized.
        if (me.WindowState = FormWindowState.Minimized) then _
            me.WindowState = FormWindowState.Normal

        ' Activate the form.
        me.Activate()
    end sub

    Private Sub menuItem1_Click(Sender as object, e as EventArgs) handles menuItem1.Click
        ' Close the form, which closes the application.
        me.Close()
    end sub

End Class

注釈

通知領域のアイコンは、ウイルス対策プログラムやボリュームコントロールなど、コンピューターのバックグラウンドで実行されているプロセスへのショートカットです。 これらのプロセスには、独自のユーザーインターフェイスが付属していません。 クラスは、 NotifyIcon この機能をプログラミングする手段を提供します。 プロパティは、 Icon 通知領域に表示されるアイコンを定義します。 アイコンのポップアップメニューは、プロパティでアドレス指定され ContextMenu ます。 プロパティは、 Text ツールヒントテキストを割り当てます。 通知領域にアイコンが表示されるようにするには、 Visible プロパティをに設定する必要があり true ます。

コンストラクター

NotifyIcon()

NotifyIcon クラスの新しいインスタンスを初期化します。

NotifyIcon(IContainer)

指定されたコンテナーを使用して、NotifyIcon クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

BalloonTipIcon

NotifyIcon に関連付けられているバルーン ヒントに表示されるアイコンを取得または設定します。

BalloonTipText

NotifyIcon に関連付けられているバルーン ヒントに表示されるテキストを取得または設定します。

BalloonTipTitle

NotifyIcon に表示されるバルーン ヒントのタイトルを取得または設定します。

CanRaiseEvents

コンポーネントがイベントを発生させることがきるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
Container

IContainer を含む Component を取得します。

(継承元 Component)
ContextMenu

アイコンのショートカット メニューを取得または設定します。

ContextMenuStrip

NotifyIcon に関連付けられたショートカット メニューを取得または設定します。

DesignMode

Component が現在デザイン モードかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Component)
Events

Component に結び付けられているイベント ハンドラーのリストを取得します。

(継承元 Component)
Icon

作業中のアイコンを取得または設定します。

Site

ComponentISite を取得または設定します。

(継承元 Component)
Tag

NotifyIcon に関するデータを格納するオブジェクトを取得または設定します。

Text

通知領域アイコンにマウス ポインターを合わせると表示されるツールヒント テキストを取得または設定します。

Visible

アイコンをタスク バーの通知領域に表示するかどうかを示す値を取得または設定します。

メソッド

CreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要な情報をすべて格納しているオブジェクトを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
Dispose()

Component によって使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 Component)
Dispose(Boolean)

Component によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。

(継承元 Component)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetLifetimeService()
互換性のために残されています。

対象のインスタンスの有効期間ポリシーを制御する、現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
GetService(Type)

Component またはその Container で提供されるサービスを表すオブジェクトを返します。

(継承元 Component)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
InitializeLifetimeService()
互換性のために残されています。

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。

(継承元 MarshalByRefObject)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone(Boolean)

現在の MarshalByRefObject オブジェクトの簡易コピーを作成します。

(継承元 MarshalByRefObject)
ShowBalloonTip(Int32)

指定した期間、タスクバーにバルーン ヒントを表示します。

ShowBalloonTip(Int32, String, String, ToolTipIcon)

指定したタイトル、テキスト、およびアイコンのバルーン ヒントが、指定した時間、タスク バーに表示されます。

ToString()

Component の名前 (存在する場合) を格納する String を返します。 このメソッドはオーバーライドできません。

(継承元 Component)

イベント

BalloonTipClicked

バルーン ヒントがクリックされると発生します。

BalloonTipClosed

ユーザーがバルーン ヒントを閉じると発生します。

BalloonTipShown

バルーン ヒントが画面に表示されるときに発生します。

Click

ユーザーが通知領域のアイコンをクリックした時点で発生します。

Disposed

Dispose() メソッドの呼び出しによってコンポーネントが破棄されるときに発生します。

(継承元 Component)
DoubleClick

ユーザーがタスクバーの通知のアイコンをダブルクリックすると発生します。

MouseClick

ユーザーがマウスで NotifyIcon をクリックした時点で発生します。

MouseDoubleClick

ユーザーがマウスで NotifyIcon をダブルクリックした時点で発生します。

MouseDown

ポインターがタスク バーの通知領域内のアイコンの上にある場合に、ユーザーがマウス ボタンを押すと発生します。

MouseMove

ポインターがタスクバーの通知領域内のアイコンの上にあるときに、ユーザーがマウスを動かすと発生します。

MouseUp

ポインターがタスク バーの通知領域内のアイコンの上にあるときに、ユーザーがマウス ボタンを離すと発生します。

適用対象