PictureBox.Image プロパティ

定義

PictureBox によって表示されるイメージを取得または設定します。

public:
 property System::Drawing::Image ^ Image { System::Drawing::Image ^ get(); void set(System::Drawing::Image ^ value); };
[System.ComponentModel.Bindable(true)]
public System.Drawing.Image Image { get; set; }
public System.Drawing.Image Image { get; set; }
[<System.ComponentModel.Bindable(true)>]
member this.Image : System.Drawing.Image with get, set
member this.Image : System.Drawing.Image with get, set
Public Property Image As Image

プロパティ値

Image

表示する Image

属性

次のコード例では、 プロパティを設定して、実行時にビットマップを作成し、 に表示 PictureBox する方法を示 Image します。 この例を実行するには、それをフォームの Windowsに貼り付け、フォームのコンストラクター CreateBitmapAtRuntime から を呼び出します。

PictureBox pictureBox1 = new PictureBox();
public void CreateBitmapAtRuntime()
{
    pictureBox1.Size = new Size(210, 110);
    this.Controls.Add(pictureBox1);

    Bitmap flag = new Bitmap(200, 100);
    Graphics flagGraphics = Graphics.FromImage(flag);
    int red = 0;
    int white = 11;
    while (white <= 100) {
        flagGraphics.FillRectangle(Brushes.Red, 0, red, 200,10);
        flagGraphics.FillRectangle(Brushes.White, 0, white, 200, 10);
        red += 20;
        white += 20;
    }
    pictureBox1.Image = flag;
}
Private pictureBox1 As New PictureBox()

Public Sub CreateBitmapAtRuntime() 
    pictureBox1.Size = New Size(210, 110)
    Me.Controls.Add(pictureBox1)
    
    
    Dim flag As New Bitmap(200, 100)
    Dim flagGraphics As Graphics = Graphics.FromImage(flag)
    Dim red As Integer = 0
    Dim white As Integer = 11
    While white <= 100
        flagGraphics.FillRectangle(Brushes.Red, 0, red, 200, 10)
        flagGraphics.FillRectangle(Brushes.White, 0, white, 200, 10)
        red += 20
        white += 20
    End While
    pictureBox1.Image = flag

End Sub

注釈

Image プロパティには、表示する Image が設定されます。 これは、デザイン時または実行時に行います。

注意

複数のコントロールで同じイメージを使用する場合は、各 のイメージの PictureBox 複製を作成します PictureBox 。 複数のコントロールから同じイメージにアクセスすると、例外が発生します。

適用対象

こちらもご覧ください