TextBoxBase.Multiline TextBoxBase.Multiline TextBoxBase.Multiline TextBoxBase.Multiline Property

定義

このコントロールが複数行テキスト ボックス コントロールかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether this is a multiline text box control.

public:
 virtual property bool Multiline { bool get(); void set(bool value); };
public virtual bool Multiline { get; set; }
member this.Multiline : bool with get, set
Public Overridable Property Multiline As Boolean

プロパティ値

コントロールが複数行テキスト ボックス コントロールである場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the control is a multiline text box control; otherwise, false. 既定値は、false です。The default is false.

次のコード例でTextBoxは、派生クラスを使用して、 TextBox垂直スクロールバーを持つ複数行コントロールを作成します。The following code example uses TextBox, a derived class, to create a multiline TextBox control with vertical scroll bars. また、この例でAcceptsTabAcceptsReturn、、 WordWrap 、およびの各プロパティを使用して、テキストドキュメントを作成する際に複数行テキストボックスコントロールを使用できるようにします。This example also uses the AcceptsTab, AcceptsReturn, and WordWrap properties to make the multiline text box control useful for creating text documents.

public:
   void CreateMyMultilineTextBox()
   {
      // Create an instance of a TextBox control.
      TextBox^ textBox1 = gcnew TextBox;
      
      // Set the Multiline property to true.
      textBox1->Multiline = true;
      // Add vertical scroll bars to the TextBox control.
      textBox1->ScrollBars = ScrollBars::Vertical;
      // Allow the RETURN key in the TextBox control.
      textBox1->AcceptsReturn = true;
      // Allow the TAB key to be entered in the TextBox control.
      textBox1->AcceptsTab = true;
      // Set WordWrap to true to allow text to wrap to the next line.
      textBox1->WordWrap = true;
      // Set the default text of the control.
      textBox1->Text = "Welcome!" + Environment::NewLine + "Second Line";
   }
public void CreateMyMultilineTextBox()
 {
    // Create an instance of a TextBox control.
    TextBox textBox1 = new TextBox();
    
    // Set the Multiline property to true.
    textBox1.Multiline = true;
    // Add vertical scroll bars to the TextBox control.
    textBox1.ScrollBars = ScrollBars.Vertical;
    // Allow the RETURN key in the TextBox control.
    textBox1.AcceptsReturn = true;
    // Allow the TAB key to be entered in the TextBox control.
    textBox1.AcceptsTab = true;
    // Set WordWrap to true to allow text to wrap to the next line.
    textBox1.WordWrap = true;
    // Set the default text of the control.
    textBox1.Text = "Welcome!" + Environment.NewLine + "Second Line";
 }
Public Sub CreateMyMultilineTextBox()
    ' Create an instance of a TextBox control.
    Dim textBox1 As New TextBox()
    
    ' Set the Multiline property to true.
    textBox1.Multiline = True
    ' Add vertical scroll bars to the TextBox control.
    textBox1.ScrollBars = ScrollBars.Vertical
    ' Allow the RETURN key in the TextBox control.
    textBox1.AcceptsReturn = True
    ' Allow the TAB key to be entered in the TextBox control.
    textBox1.AcceptsTab = True
    ' Set WordWrap to true to allow text to wrap to the next line.
    textBox1.WordWrap = True
    ' Set the default text of the control.
    textBox1.Text = "Welcome!" & Environment.NewLine & "Second Line"
End Sub

注釈

複数行テキストボックスを使用すると、コントロールに複数のテキスト行を表示できます。A multiline text box allows you to display more than one line of text in the control. プロパティがにtrue設定されている場合、複数行テキストボックスに入力されたテキストは、コントロールの次の行に折り返されます。 WordWrapIf the WordWrap property is set to true, text entered into the multiline text box is wrapped to the next line in the control. プロパティがWordWrapfalse設定されている場合、改行文字が入力されるまで、複数行テキストボックスコントロールに入力したテキストが同じ行に表示されます。If the WordWrap property is set to false, text entered into the multiline text box control will be displayed on the same line until a newline character is entered.

改行文字として使用できるものは次のとおりです。The following can be used as newline characters:

  • Environment.NewLine

  • コントロール文字。 CrLfControlChars.CrLf

  • vbCrLf (Visual Basic のみ)vbCrLf (Visual Basic only)

プロパティを使用してテキストボックスにスクロールバーをScrollBars追加すると、水平方向または垂直方向のスクロールバーを表示できます。You can add scroll bars to a text box using the ScrollBars property to display horizontal and/or vertical scroll bars. これにより、ユーザーはコントロールの大きさを超えるテキストをスクロールできます。This allows the user to scroll through the text that extends beyond the dimensions of the control.

注意

Multilineプロパティの既定値はfalseであるため、のサイズを変更TextBoxTextBoxた場合でも、の既定のサイズはフォントサイズに従って設定されます。Because the default value of the Multiline property is false, the default size of a TextBox will be in accordance with the font size even if you resize the TextBox. TextBox一貫性のあるサイズを取得するにはMultiline 、プロパティtrueをに設定します。To get a consistent size for your TextBox, set its Multiline property to true.

注意

日本語オペレーティングシステムでは、 Multilineプロパティがに設定されている場合、 PasswordCharプロパティを設定するtrueとパスワードのテキストが表示されるため、システムのセキュリティが損なわれます。On Japanese operating systems, if the Multiline property is set to true, setting the PasswordChar property will display the text of the password, thus compromising system security. したがって、日本語のオペレーティングシステムではMultilinePasswordCharプロパティfalseを設定する場合は、プロパティをに設定します。Therefore, on Japanese operating systems, set the Multiline property to false if you set the PasswordChar property.

注意

このプロパティは、 false RichTextBoxコントロールを除き、すべての派生クラスで既定でに設定されます。This property is set to false by default for all derived classes, with the exception of the RichTextBox control.

コントロールのプロパティはRichTextBox.Multiline 、次のように、コントロールのサイズが自動的に変更されるかどうかに影響します。 RichTextBoxFor a RichTextBox control, the RichTextBox.Multiline property affects whether or not the control will automatically resize, as follows:

適用対象

こちらもご覧ください