TextBoxBase.SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified) メソッド

定義

TextBoxBase コントロールの指定した境界を設定します。Sets the specified bounds of the TextBoxBase control.

protected:
 override void SetBoundsCore(int x, int y, int width, int height, System::Windows::Forms::BoundsSpecified specified);
protected override void SetBoundsCore (int x, int y, int width, int height, System.Windows.Forms.BoundsSpecified specified);
override this.SetBoundsCore : int * int * int * int * System.Windows.Forms.BoundsSpecified -> unit
Protected Overrides Sub SetBoundsCore (x As Integer, y As Integer, width As Integer, height As Integer, specified As BoundsSpecified)

パラメーター

x
Int32

コントロールの新しい Left プロパティ値。The new Left property value of the control.

y
Int32

コントロールの新しい Top プロパティ値。The new Top property value of the control.

width
Int32

コントロールの新しい Width プロパティ値。The new Width property value of the control.

height
Int32

使用しません。Not used.

specified
BoundsSpecified

BoundsSpecified 値のビットごとの組み合わせ。A bitwise combination of the BoundsSpecified values.

注釈

プロパティTextBoxBasePreferredHeight で、falseプロパティがの場合AutoSize 、コントロールはプロパティを使用して境界を設定します。 Multiline trueThe TextBoxBase control uses the PreferredHeight property to set the bounds if the AutoSize property is true and the Multiline property is false.

通常、 specifiedパラメーターに含まれていない境界に対応するパラメーターは、現在の値と共に渡されます。Typically, the parameters that correspond to the bounds not included in the specified parameter are passed in with their current values. たとえばHeightWidth X Yプロパティの、、またはプロパティは、コントロールの現在のインスタンスへの参照を使用して渡すことができます。 LocationFor example, the Height, Width, or the X or Y properties of the Location property can be passed in with a reference to the current instance of the control. ただし、渡されたすべての値が受け入れられ、コントロールに適用されます。However all values passed in are honored and applied to the control.

パラメーター specifiedは、アプリケーションによって変更Boundsされたコントロールの要素を表します。The specified parameter represents the elements of the controls Bounds changed by your application. たとえばSize 、コントロールspecifiedのを変更した場合、パラメーター値はSizeBoundsSpecified値になります。For example, if you change the Size of the control, the specified parameter value is the Size value of BoundsSpecified. ただし、設定さSizeれているDock specifiedプロパティに応じてが調整された場合、パラメーター None値はBoundsSpecifiedの値になります。However, if the Size is adjusted in response to the Dock property being set, the specified parameter value is the None value of BoundsSpecified.

注意 (継承者)

派生クラスSetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified)でをオーバーライドする場合は、必ず基底クラスのSetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified)メソッドを呼び出して、コントロールの境界を強制的に変更してください。When overriding SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified) in a derived class, be sure to call the base class's SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified) method to force the bounds of the control to change. 派生クラスでは、 SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified)メソッドにサイズ制限を追加できます。Derived classes can add size restrictions to the SetBoundsCore(Int32, Int32, Int32, Int32, BoundsSpecified) method.

適用対象