ToolStrip.BindingContext ToolStrip.BindingContext ToolStrip.BindingContext ToolStrip.BindingContext Property

定義

ToolStrip のバインディング コンテキストを取得または設定します。Gets or sets the binding context for the ToolStrip.

public:
 virtual property System::Windows::Forms::BindingContext ^ BindingContext { System::Windows::Forms::BindingContext ^ get(); void set(System::Windows::Forms::BindingContext ^ value); };
public override System.Windows.Forms.BindingContext BindingContext { get; set; }
member this.BindingContext : System.Windows.Forms.BindingContext with get, set
Public Overrides Property BindingContext As BindingContext

プロパティ値

注釈

BindingContextToolStrip、1 つ返しますBindingManagerBaseに含まれるすべてのデータ バインド コントロールのToolStripします。The BindingContext of a ToolStrip returns a single BindingManagerBase for all data-bound controls contained by the ToolStrip. BindingManagerBase同期されている同じデータ ソースにバインドされているすべてのコントロールを保持します。The BindingManagerBase keeps all controls that are bound to the same data source synchronized. たとえば、設定、Positionのプロパティ、BindingManagerBaseすべてのデータ バインド コントロールをポイントする基になるリストの項目を指定します。For example, setting the Position property of the BindingManagerBase specifies the item in the underlying list that all data-bound controls point to.

新たに作成の詳細についてはBindingContextに割り当てることと、BindingContextプロパティを参照してください、BindingContextコンス トラクター。For more information about creating a new BindingContext and assigning it to the BindingContext property, see the BindingContext constructor.

注意 (継承者)

オーバーライドする場合、 BindingContext 、派生クラスでプロパティを使用して、基本クラスのBindingContext基本実装を拡張するプロパティ。When overriding the BindingContext property in a derived class, use the base class's BindingContext property to extend the base implementation. それ以外の場合、すべての実装を提供する必要があります。Otherwise, you must provide all the implementation. 両方をオーバーライドする必要はありません、getsetのアクセサー、BindingContextプロパティです。 必要な場合は 1 つだけをオーバーライドできます。You are not required to override both the get and set accessors of the BindingContext property; you can override only one, if needed.

適用対象