ToolStripSplitButton.ProcessDialogKey(Keys) ToolStripSplitButton.ProcessDialogKey(Keys) ToolStripSplitButton.ProcessDialogKey(Keys) ToolStripSplitButton.ProcessDialogKey(Keys) Method

定義

ダイアログ キーを処理します。Processes a dialog key.

protected public:
 override bool ProcessDialogKey(System::Windows::Forms::Keys keyData);
protected internal override bool ProcessDialogKey (System.Windows.Forms.Keys keyData);
override this.ProcessDialogKey : System.Windows.Forms.Keys -> bool
Protected Friend Overrides Function ProcessDialogKey (keyData As Keys) As Boolean

パラメーター

keyData
Keys Keys Keys Keys

処理するキーを表す Keys 値の 1 つ。One of the Keys values that represents the key to process.

戻り値

キーがアイテムによって処理された場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the key was processed by the item; otherwise, false.

注釈

このメソッドは、 Clickイベントを発生させるために、ENTER キーおよび space キーを処理するために、メッセージの前処理中に呼び出されます。This method is called during message preprocessing to handle the ENTER and SPACEBAR keys in order to raise the Click event. ただし、 ToolStripSplitButtonが有効になっていない場合、このメソッドは基底クラスの実装を呼び出します。However, if the ToolStripSplitButton is not enabled, this method calls the base class implementation instead.

このメソッドは、 IsInputKeyメソッドが、その項目がキーを処理していないことを示す場合にのみ呼び出されます。This method is called only if the IsInputKey method indicates that the item is not processing the key.

注意 (継承者)

派生クラスでProcessDialogKey(Keys)メソッドをオーバーライドする場合、オーバーライドする実装は、 trueキーが処理されたことを示すためにを返す必要があります。When overriding the ProcessDialogKey(Keys) method in a derived class, the overriding implementation should return true to indicate that it has processed the key. 派生クラスがある場合は、このメソッドをオーバーライドする必要はほとんどありません。Derived classes will seldom, if ever, need to override this method.

セキュリティ

UIPermission
継承クラスのすべてのウィンドウでこのメソッドを呼び出すために使用します。for all windows for inheriting classes to call this method. 列挙型に関連付けられている: AllWindows UIPermissionWindowします。Associated enumeration: AllWindows value of UIPermissionWindow.

適用対象