ToolTip.CreateParams ToolTip.CreateParams ToolTip.CreateParams ToolTip.CreateParams Property

定義

ツールヒント ウィンドウの作成パラメーターを取得します。Gets the creation parameters for the ToolTip window.

protected:
 virtual property System::Windows::Forms::CreateParams ^ CreateParams { System::Windows::Forms::CreateParams ^ get(); };
protected virtual System.Windows.Forms.CreateParams CreateParams { get; }
member this.CreateParams : System.Windows.Forms.CreateParams
Protected Overridable ReadOnly Property CreateParams As CreateParams

プロパティ値

ツールヒントを作成するために必要な情報を格納する CreateParamsA CreateParams containing the information needed to create the ToolTip.

注釈

プロパティCreateParamsを拡張できるのは、標準の Windows コントロールクラスをラップしSystem.Windows.Formsている場合、または名前空間で提供されていないスタイルを設定する場合のみです。The CreateParams property should only be extended when you are wrapping a standard Windows control class or to set styles not provided by the System.Windows.Forms namespace. コントロールパラメーターの作成の詳細についてはCreateWindowCreateWindowEx MSDN ライブラリにCREATESTRUCTある Windows プラットフォーム SDK リファレンスのおよび関数と構造に関するドキュメントを参照してください。For more information about creating control parameters, see the CreateWindow and CreateWindowEx functions and the CREATESTRUCT structure documentation in the Windows Platform SDK reference located in the MSDN Library.

注意

派生クラスのCreateParamsプロパティをオーバーライドする場合は、基本クラスのCreateParamsプロパティを使用して基本実装を拡張します。When overriding the CreateParams property in a derived class, use the base class's CreateParams property to extend the base implementation.

セキュリティ

InheritanceDemand
プロパティ値を取得するときにアンマネージコードを呼び出すためのクラスの継承。For inheriting classes to call unmanaged code when getting the property value.

LinkDemand
プロパティ値を取得するときに、直前の呼び出し元がアンマネージコードを呼び出す場合は。For the immediate caller to call unmanaged code when getting the property value.

適用対象

こちらもご覧ください