UICues UICues UICues UICues Enum

定義

ユーザー インターフェイスの状態を指定します。Specifies the state of the user interface.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class UICues
[System.Flags]
public enum UICues
type UICues = 
Public Enum UICues
継承
属性

フィールド

Changed Changed Changed Changed 12

フォーカス四角形とアクセス キーの状態が変更されました。The state of the focus cues and keyboard cues has changed.

ChangeFocus ChangeFocus ChangeFocus ChangeFocus 4

フォーカス四角形の状態が変更されました。The state of the focus cues has changed.

ChangeKeyboard ChangeKeyboard ChangeKeyboard ChangeKeyboard 8

アクセス キーの状態が変更されました。The state of the keyboard cues has changed.

None None None None 0

何も変更されませんでした。No change was made.

ShowFocus ShowFocus ShowFocus ShowFocus 1

変更後にフォーカス四角形が表示されます。Focus rectangles are displayed after the change.

ShowKeyboard ShowKeyboard ShowKeyboard ShowKeyboard 2

変更後にアクセス キーに下線が付きます。Keyboard cues are underlined after the change.

Shown Shown Shown Shown 3

変更後にフォーカス四角形が表示され、アクセス キーに下線が付きます。Focus rectangles are displayed and keyboard cues are underlined after the change.

注釈

この列挙体は、ventArgs のコンス トラクターなどのメンバーによって使用されます。This enumeration is used by members such as the constructor for ventArgs.

この列挙体は、指定するユーザー インターフェイス キューを表示または変更に使用されます。This enumeration is used to specify which user interface cues will be displayed or changed. たとえば、ユーザーは、ALT キーを押すと、メニューのキーボード ショートカットが適切な文字が下線で表示されます。For example, when the user presses the ALT key, the keyboard shortcuts on the menu are displayed by underlining the appropriate character. ビットごとの組み合わせUICuesEventArgsShowKeyboard と ChangeKeyboard、この例になります。The bitwise combination of UICuesEventArgs for this example would be ShowKeyboard and ChangeKeyboard.

適用対象

こちらもご覧ください