WebBrowser.Navigate メソッド

定義

WebBrowser コントロールに、指定された場所にあるドキュメントを読み込みます。Loads the document at the specified location into the WebBrowser control.

オーバーロード

Navigate(Uri, String, Byte[], String)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、それを指定された HTTP データを使用して要求し、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into the WebBrowser control, requesting it using the specified HTTP data and replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

Navigate(String, String, Byte[], String)

指定された URL (Uniform Resource Locator) で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、それを指定された HTTP データを使用して要求し、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into the WebBrowser control, requesting it using the specified HTTP data and replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

Navigate(Uri, Boolean)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを新しいブラウザー ウィンドウまたは WebBrowser コントロールに読み込みます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into a new browser window or into the WebBrowser control.

Navigate(Uri, String)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into the WebBrowser control, replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

Navigate(String, Boolean)

指定された URL (Uniform Resource Locator) にあるドキュメントを新しいブラウザー ウィンドウまたは WebBrowser コントロールに読み込みます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into a new browser window or into the WebBrowser control.

Navigate(String, String)

指定された URL (Uniform Resource Locator) にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into the WebBrowser control, replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

Navigate(Uri)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、以前のドキュメントを置き換えます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into the WebBrowser control, replacing the previous document.

Navigate(String)

指定された URL (Uniform Resource Locator) にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、前のドキュメントを置き換えます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into the WebBrowser control, replacing the previous document.

Navigate(Uri, String, Byte[], String)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、それを指定された HTTP データを使用して要求し、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into the WebBrowser control, requesting it using the specified HTTP data and replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

public:
 void Navigate(Uri ^ url, System::String ^ targetFrameName, cli::array <System::Byte> ^ postData, System::String ^ additionalHeaders);
public void Navigate (Uri url, string targetFrameName, byte[] postData, string additionalHeaders);
member this.Navigate : Uri * string * byte[] * string -> unit
Public Sub Navigate (url As Uri, targetFrameName As String, postData As Byte(), additionalHeaders As String)

パラメーター

url
Uri

読み込む対象のドキュメントの URL を表す UriA Uri representing the URL of the document to load.

targetFrameName
String

ドキュメントの読み込み先のフレームの名前。The name of the frame in which to load the document.

postData
Byte[]

フォーム データなどの HTTP POST データ。HTTP POST data such as form data.

additionalHeaders
String

既定のヘッダーに追加する HTTP ヘッダー。HTTP headers to add to the default headers.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

url パラメーターの値が絶対 URI ではありません。The url parameter value does not represent an absolute URI. 詳細については、IsAbsoluteUri を参照してください。For more information, see IsAbsoluteUri.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. このオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは、指定された URI にあるドキュメントを指定した名前の Web ページフレームに読み込み、その URI を履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload, the WebBrowser control loads the document at the specified URI into the Web page frame with the specified name, and adds the URI to the end of the history list. 指定したフレーム名が無効な場合、ドキュメントは新しい Internet Explorer ウィンドウに読み込まれます。If the frame name specified is invalid, the document is loaded into a new Internet Explorer window.

GoBack メソッドを使用して、ナビゲーション履歴の前のページにコントロールを戻します。Use the GoBack method to return the control to a previous page in the navigation history. 後方に移動した後、ナビゲーション履歴の後のページに戻るには、GoForward メソッドを使用します。Use the GoForward method to return to a later page in the navigation history after navigating backward.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールは、ページに移動するときに、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約します (使用可能な場合は、再度ページをダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version.

こちらもご覧ください

Navigate(String, String, Byte[], String)

指定された URL (Uniform Resource Locator) で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、それを指定された HTTP データを使用して要求し、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into the WebBrowser control, requesting it using the specified HTTP data and replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

public:
 void Navigate(System::String ^ urlString, System::String ^ targetFrameName, cli::array <System::Byte> ^ postData, System::String ^ additionalHeaders);
public void Navigate (string urlString, string targetFrameName, byte[] postData, string additionalHeaders);
member this.Navigate : string * string * byte[] * string -> unit
Public Sub Navigate (urlString As String, targetFrameName As String, postData As Byte(), additionalHeaders As String)

パラメーター

urlString
String

読み込むドキュメントの URL。The URL of the document to load.

targetFrameName
String

ドキュメントの読み込み先のフレームの名前。The name of the frame in which to load the document.

postData
Byte[]

フォーム データなどの HTTP POST データ。HTTP POST data such as form data.

additionalHeaders
String

既定のヘッダーに追加する HTTP ヘッダー。HTTP headers to add to the default headers.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. このオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは、指定された URI にあるドキュメントを指定した名前の Web ページフレームに読み込み、その URI を履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload, the WebBrowser control loads the document at the specified URI into the Web page frame with the specified name, and adds the URI to the end of the history list. 指定したフレーム名が無効な場合、ドキュメントは新しい Internet Explorer ウィンドウに読み込まれます。If the frame name specified is invalid, the document is loaded into a new Internet Explorer window.

GoBack メソッドを使用して、ナビゲーション履歴の前のページにコントロールを戻します。Use the GoBack method to return the control to a previous page in the navigation history. 後方に移動した後、ナビゲーション履歴の後のページに戻るには、GoForward メソッドを使用します。Use the GoForward method to return to a later page in the navigation history after navigating backward.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールは、ページに移動するときに、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約します (使用可能な場合は、再度ページをダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version.

こちらもご覧ください

Navigate(Uri, Boolean)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを新しいブラウザー ウィンドウまたは WebBrowser コントロールに読み込みます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into a new browser window or into the WebBrowser control.

public:
 void Navigate(Uri ^ url, bool newWindow);
public void Navigate (Uri url, bool newWindow);
member this.Navigate : Uri * bool -> unit
Public Sub Navigate (url As Uri, newWindow As Boolean)

パラメーター

url
Uri

読み込む対象のドキュメントの URL を表す UriA Uri representing the URL of the document to load.

newWindow
Boolean

ドキュメントを新しいブラウザー ウィンドウに読み込む場合は true、ドキュメントを false コントロールに読み込む場合は WebBrowsertrue to load the document into a new browser window; false to load the document into the WebBrowser control.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

url パラメーターの値が絶対 URI ではありません。The url parameter value does not represent an absolute URI. 詳細については、IsAbsoluteUri を参照してください。For more information, see IsAbsoluteUri.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. newWindow パラメーター値 falseでこのオーバーロードを呼び出すと、コントロールは指定された URI に通常どおり移動し、URI を履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload with a newWindow parameter value of false, the control navigates to the specified URI normally and adds the URI to the end of the history list. truenewWindow パラメーター値を使用してこのオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは、指定された URI にあるドキュメントを新しい Internet Explorer ウィンドウに読み込みます。このウィンドウには、独自のナビゲーション履歴が保持されます。When you call this overload with a newWindow parameter value of true, the WebBrowser control loads the document at the specified URI into a new Internet Explorer window, which maintains its own navigation history. 新しいブラウザーウィンドウが開かれる前に通知を受信するように NewWindow イベントを処理できます。これにより、必要に応じて操作を取り消すことができます。You can handle the NewWindow event to receive notification before a new browser window is opened, allowing you to cancel the action if necessary.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールがページに移動するか、別のブラウザーウィンドウにページを読み込むと、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約できます (使用可能な場合は、ページを再度ダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page or loads a page into a separate browser window, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version. ページを別の Internet Explorer ウィンドウに読み込むと、ユーザーは [更新] ボタンをクリックして最新バージョンを取得できます。When a page is loaded into a separate Internet Explorer window, the user can retrieve the latest version by clicking the Refresh button.

こちらもご覧ください

Navigate(Uri, String)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into the WebBrowser control, replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

public:
 void Navigate(Uri ^ url, System::String ^ targetFrameName);
public void Navigate (Uri url, string targetFrameName);
member this.Navigate : Uri * string -> unit
Public Sub Navigate (url As Uri, targetFrameName As String)

パラメーター

url
Uri

読み込む対象のドキュメントの URL を表す UriA Uri representing the URL of the document to load.

targetFrameName
String

ドキュメントの読み込み先のフレームの名前。The name of the frame in which to load the document.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

url パラメーターの値が絶対 URI ではありません。The url parameter value does not represent an absolute URI. 詳細については、IsAbsoluteUri を参照してください。For more information, see IsAbsoluteUri.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. このオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは、指定された URI にあるドキュメントを指定した名前の Web ページフレームに読み込み、その URI を履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload, the WebBrowser control loads the document at the specified URI into the Web page frame with the specified name, and adds the URI to the end of the history list. 指定したフレーム名が無効な場合、ドキュメントは新しい Internet Explorer ウィンドウに読み込まれます。If the frame name specified is invalid, the document is loaded into a new Internet Explorer window.

GoBack メソッドを使用して、ナビゲーション履歴の前のページにコントロールを戻します。Use the GoBack method to return the control to a previous page in the navigation history. 後方に移動した後、ナビゲーション履歴の後のページに戻るには、GoForward メソッドを使用します。Use the GoForward method to return to a later page in the navigation history after navigating backward.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールは、ページに移動するときに、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約します (使用可能な場合は、再度ページをダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version.

こちらもご覧ください

Navigate(String, Boolean)

指定された URL (Uniform Resource Locator) にあるドキュメントを新しいブラウザー ウィンドウまたは WebBrowser コントロールに読み込みます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into a new browser window or into the WebBrowser control.

public:
 void Navigate(System::String ^ urlString, bool newWindow);
public void Navigate (string urlString, bool newWindow);
member this.Navigate : string * bool -> unit
Public Sub Navigate (urlString As String, newWindow As Boolean)

パラメーター

urlString
String

読み込むドキュメントの URL。The URL of the document to load.

newWindow
Boolean

ドキュメントを新しいブラウザー ウィンドウに読み込む場合は true、ドキュメントを false コントロールに読み込む場合は WebBrowsertrue to load the document into a new browser window; false to load the document into the WebBrowser control.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. newWindow パラメーター値 falseでこのオーバーロードを呼び出すと、コントロールは指定された URI に通常どおり移動し、URI を履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload with a newWindow parameter value of false, the control navigates to the specified URI normally and adds the URI to the end of the history list. truenewWindow パラメーター値を使用してこのオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは、指定された URI にあるドキュメントを新しい Internet Explorer ウィンドウに読み込みます。このウィンドウには、独自のナビゲーション履歴が保持されます。When you call this overload with a newWindow parameter value of true, the WebBrowser control loads the document at the specified URI into a new Internet Explorer window, which maintains its own navigation history. 新しいブラウザーウィンドウが開かれる前に通知を受信するように NewWindow イベントを処理できます。これにより、必要に応じて操作を取り消すことができます。You can handle the NewWindow event to receive notification before a new browser window is opened, allowing you to cancel the action if necessary.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールがページに移動するか、別のブラウザーウィンドウにページを読み込むと、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約できます (使用可能な場合は、ページを再度ダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page or loads a page into a separate browser window, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version. ページを別の Internet Explorer ウィンドウに読み込むと、ユーザーは [更新] ボタンをクリックして最新バージョンを取得できます。When a page is loaded into a separate Internet Explorer window, the user can retrieve the latest version by clicking the Refresh button.

こちらもご覧ください

Navigate(String, String)

指定された URL (Uniform Resource Locator) にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、指定された名前の Web ページ フレームのコンテンツを置き換えます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into the WebBrowser control, replacing the contents of the Web page frame with the specified name.

public:
 void Navigate(System::String ^ urlString, System::String ^ targetFrameName);
public void Navigate (string urlString, string targetFrameName);
member this.Navigate : string * string -> unit
Public Sub Navigate (urlString As String, targetFrameName As String)

パラメーター

urlString
String

読み込むドキュメントの URL。The URL of the document to load.

targetFrameName
String

ドキュメントの読み込み先のフレームの名前。The name of the frame in which to load the document.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. このオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは、指定された URI にあるドキュメントを指定した名前の Web ページフレームに読み込み、その URI を履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload, the WebBrowser control loads the document at the specified URI into the Web page frame with the specified name, and adds the URI to the end of the history list. 指定したフレーム名が無効な場合、ドキュメントは新しい Internet Explorer ウィンドウに読み込まれます。If the frame name specified is invalid, the document is loaded into a new Internet Explorer window.

GoBack メソッドを使用して、ナビゲーション履歴の前のページにコントロールを戻します。Use the GoBack method to return the control to a previous page in the navigation history. 後方に移動した後、ナビゲーション履歴の後のページに戻るには、GoForward メソッドを使用します。Use the GoForward method to return to a later page in the navigation history after navigating backward.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールは、ページに移動するときに、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約します (使用可能な場合は、再度ページをダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version.

こちらもご覧ください

Navigate(Uri)

指定された Uri で示された場所にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、以前のドキュメントを置き換えます。Loads the document at the location indicated by the specified Uri into the WebBrowser control, replacing the previous document.

public:
 void Navigate(Uri ^ url);
public void Navigate (Uri url);
member this.Navigate : Uri -> unit
Public Sub Navigate (url As Uri)

パラメーター

url
Uri

読み込む対象のドキュメントの URL を表す UriA Uri representing the URL of the document to load.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

url パラメーターの値が絶対 URI ではありません。The url parameter value does not represent an absolute URI. 詳細については、IsAbsoluteUri を参照してください。For more information, see IsAbsoluteUri.

次のコード例は、Navigate メソッドを使用して、WebBrowser コントロールのアドレスバーを実装する方法を示しています。The following code example demonstrates how to use the Navigate method to implement an address bar for the WebBrowser control. この例では、フォームに webBrowser1と呼ばれる WebBrowser コントロール、TextBoxAddressと呼ばれる TextBox コントロール、および Button と呼ばれる ButtonGoコントロールが含まれている必要があります。This example requires that your form contains a WebBrowser control called webBrowser1, a TextBox control called TextBoxAddress, and a Button control called ButtonGo. テキストボックスに URL を入力し、ENTER キーを押すか、[移動] ボタンをクリックすると、WebBrowser コントロールが、指定された url に移動します。When you type a URL into the text box and press ENTER or click the Go button, the WebBrowser control navigates to the URL specified. ハイパーリンクをクリックして移動すると、テキストボックスが自動的に更新され、現在の URL が表示されます。When you navigate by clicking a hyperlink, the text box automatically updates to display the current URL.

完全なコード例については、「方法: Windows フォームアプリケーションに Web ブラウザーの機能を追加する」を参照してください。For the complete code example, see How to: Add Web Browser Capabilities to a Windows Forms Application.

// Navigates to the URL in the address text box when 
// the ENTER key is pressed while the text box has focus.
void TextBoxAddress_KeyDown( Object^ /*sender*/, System::Windows::Forms::KeyEventArgs^ e )
{
   if ( e->KeyCode == System::Windows::Forms::Keys::Enter &&  !this->TextBoxAddress->Text->Equals( "" ) )
   {
      this->WebBrowser1->Navigate( this->TextBoxAddress->Text );
   }
}

// Navigates to the URL in the address text box when 
// the Go button is clicked.
void ButtonGo_Click( System::Object^ /*sender*/, System::EventArgs^ /*e*/ )
{
   if (  !this->TextBoxAddress->Text->Equals( "" ) )
   {
      this->WebBrowser1->Navigate( this->TextBoxAddress->Text );
   }
}

// Updates the URL in TextBoxAddress upon navigation.
void WebBrowser1_Navigated( Object^ /*sender*/, System::Windows::Forms::WebBrowserNavigatedEventArgs^ /*e*/ )
{
   this->TextBoxAddress->Text = this->WebBrowser1->Url->ToString();
}

// Navigates to the URL in the address box when 
// the ENTER key is pressed while the ToolStripTextBox has focus.
private void toolStripTextBox1_KeyDown(object sender, KeyEventArgs e)
{
    if (e.KeyCode == Keys.Enter)
    {
        Navigate(toolStripTextBox1.Text);
    }
}

// Navigates to the URL in the address box when 
// the Go button is clicked.
private void goButton_Click(object sender, EventArgs e)
{
    Navigate(toolStripTextBox1.Text);
}

// Navigates to the given URL if it is valid.
private void Navigate(String address)
{
    if (String.IsNullOrEmpty(address)) return;
    if (address.Equals("about:blank")) return;
    if (!address.StartsWith("http://") &&
        !address.StartsWith("https://"))
    {
        address = "http://" + address;
    }
    try
    {
        webBrowser1.Navigate(new Uri(address));
    }
    catch (System.UriFormatException)
    {
        return;
    }
}

// Updates the URL in TextBoxAddress upon navigation.
private void webBrowser1_Navigated(object sender,
    WebBrowserNavigatedEventArgs e)
{
    toolStripTextBox1.Text = webBrowser1.Url.ToString();
}

' Navigates to the URL in the address box when 
' the ENTER key is pressed while the ToolStripTextBox has focus.
Private Sub toolStripTextBox1_KeyDown( _
    ByVal sender As Object, ByVal e As KeyEventArgs) _
    Handles toolStripTextBox1.KeyDown

    If (e.KeyCode = Keys.Enter) Then
        Navigate(toolStripTextBox1.Text)
    End If

End Sub

' Navigates to the URL in the address box when 
' the Go button is clicked.
Private Sub goButton_Click( _
    ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs) _
    Handles goButton.Click

    Navigate(toolStripTextBox1.Text)

End Sub

' Navigates to the given URL if it is valid.
Private Sub Navigate(ByVal address As String)

    If String.IsNullOrEmpty(address) Then Return
    If address.Equals("about:blank") Then Return
    If Not address.StartsWith("http://") And _
        Not address.StartsWith("https://") Then
        address = "http://" & address
    End If

    Try
        webBrowser1.Navigate(New Uri(address))
    Catch ex As System.UriFormatException
        Return
    End Try

End Sub

' Updates the URL in TextBoxAddress upon navigation.
Private Sub webBrowser1_Navigated(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As WebBrowserNavigatedEventArgs) _
    Handles webBrowser1.Navigated

    toolStripTextBox1.Text = webBrowser1.Url.ToString()

End Sub

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. このオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは指定された URI に移動し、履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload, the WebBrowser control navigates to the specified URI and adds it to the end of the history list. GoBack メソッドを使用して、ナビゲーション履歴の前のページにコントロールを戻します。Use the GoBack method to return the control to a previous page in the navigation history. 後方に移動した後、ナビゲーション履歴の後のページに戻るには、GoForward メソッドを使用します。Use the GoForward method to return to a later page in the navigation history after navigating backward.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールは、ページに移動するときに、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約します (使用可能な場合は、再度ページをダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version.

Navigate メソッドを使用して、Internet Explorer のようなアドレスバーを実装できます。You can use the Navigate method to implement an address bar similar to the one in Internet Explorer.

こちらもご覧ください

Navigate(String)

指定された URL (Uniform Resource Locator) にあるドキュメントを WebBrowser コントロールに読み込み、前のドキュメントを置き換えます。Loads the document at the specified Uniform Resource Locator (URL) into the WebBrowser control, replacing the previous document.

public:
 void Navigate(System::String ^ urlString);
public void Navigate (string urlString);
member this.Navigate : string -> unit
Public Sub Navigate (urlString As String)

パラメーター

urlString
String

読み込むドキュメントの URL。The URL of the document to load.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロールから取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

注釈

WebBrowser コントロールは、閲覧セッション中にアクセスしたすべての Web ページの履歴リストを保持します。The WebBrowser control maintains a history list of all the Web pages visited during a browsing session. このオーバーロードを呼び出すと、WebBrowser コントロールは指定された URI に移動し、履歴リストの末尾に追加します。When you call this overload, the WebBrowser control navigates to the specified URI and adds it to the end of the history list. GoBack メソッドを使用して、ナビゲーション履歴の前のページにコントロールを戻します。Use the GoBack method to return the control to a previous page in the navigation history. 後方に移動した後、ナビゲーション履歴の後のページに戻るには、GoForward メソッドを使用します。Use the GoForward method to return to a later page in the navigation history after navigating backward.

WebBrowser コントロールは、最近アクセスしたサイトの Web ページをローカルハードディスクのキャッシュに格納します。The WebBrowser control stores Web pages from recently visited sites in a cache on the local hard disk. 各ページでは、キャッシュに保持される期間を示す有効期限を指定できます。Each page can specify an expiration date indicating how long it will remain in the cache. コントロールは、ページに移動するときに、キャッシュされたバージョンを表示することによって時間を節約します (使用可能な場合は、再度ページをダウンロードする必要はありません)。When the control navigates to a page, it saves time by displaying a cached version, if one is available, rather than downloading the page again. Refresh メソッドを使用して、WebBrowser コントロールに対して、現在のページの再読み込みを強制します。これにより、コントロールに最新のバージョンが表示されます。Use the Refresh method to force the WebBrowser control to reload the current page by downloading it, ensuring that the control displays the latest version.

Navigate メソッドを使用して、Internet Explorer のようなアドレスバーを実装できます。You can use the Navigate method to implement an address bar similar to the one in Internet Explorer.

こちらもご覧ください

適用対象