WebBrowser.ScriptErrorsSuppressed WebBrowser.ScriptErrorsSuppressed WebBrowser.ScriptErrorsSuppressed WebBrowser.ScriptErrorsSuppressed Property

定義

WebBrowser がスクリプト エラー メッセージなどのダイアログ ボックスを表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the WebBrowser displays dialog boxes such as script error messages.

public:
 property bool ScriptErrorsSuppressed { bool get(); void set(bool value); };
public bool ScriptErrorsSuppressed { get; set; }
member this.ScriptErrorsSuppressed : bool with get, set
Public Property ScriptErrorsSuppressed As Boolean

プロパティ値

コントロールがそのダイアログ ボックスを表示しない場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the control does not display its dialog boxes; otherwise, false. 既定値は、false です。The default is false.

例外

この WebBrowser インスタンスは無効になっています。This WebBrowser instance is no longer valid.

IWebBrowser2 インターフェイスの実装への参照を、基になる ActiveX WebBrowser コントロール から取得できませんでした。A reference to an implementation of the IWebBrowser2 interface could not be retrieved from the underlying ActiveX WebBrowser control.

次のコード例は、他のダイアログボックスを表示せずにスクリプトエラーを抑制する方法を示しています。The following code example demonstrates how to suppress script errors without suppressing other dialog boxes. この例ScriptErrorsSuppressedでは、プロパティをにfalse設定して、ダイアログボックスが確実に表示されるようにしています。In the example, the ScriptErrorsSuppressed property is set to false to ensure that dialog boxes are displayed. HtmlWindow.Errorイベントのハンドラーによってエラーが抑制されます。A handler for the HtmlWindow.Error event suppresses the error. このイベントは、ドキュメントの読み込みが終了したときにのみアクセスできます。そのDocumentCompletedため、イベントハンドラーにハンドラーがアタッチされます。This event is only accessible when a document is finished loading, so the handler is attached in a DocumentCompleted event handler.

// Hides script errors without hiding other dialog boxes.
private void SuppressScriptErrorsOnly(WebBrowser browser)
{
    // Ensure that ScriptErrorsSuppressed is set to false.
    browser.ScriptErrorsSuppressed = false;

    // Handle DocumentCompleted to gain access to the Document object.
    browser.DocumentCompleted +=
        new WebBrowserDocumentCompletedEventHandler(
            browser_DocumentCompleted);
}

private void browser_DocumentCompleted(object sender, 
    WebBrowserDocumentCompletedEventArgs e)
{
    ((WebBrowser)sender).Document.Window.Error += 
        new HtmlElementErrorEventHandler(Window_Error);
}

private void Window_Error(object sender, 
    HtmlElementErrorEventArgs e)
{
    // Ignore the error and suppress the error dialog box. 
    e.Handled = true;
}
' Hides script errors without hiding other dialog boxes.
Private Sub SuppressScriptErrorsOnly(ByVal browser As WebBrowser)

    ' Ensure that ScriptErrorsSuppressed is set to false.
    browser.ScriptErrorsSuppressed = False

    ' Handle DocumentCompleted to gain access to the Document object.
    AddHandler browser.DocumentCompleted, _
        AddressOf browser_DocumentCompleted

End Sub

Private Sub browser_DocumentCompleted(ByVal sender As Object, _
ByVal e As WebBrowserDocumentCompletedEventArgs)

    AddHandler CType(sender, WebBrowser).Document.Window.Error, _
        AddressOf Window_Error

End Sub

Private Sub Window_Error(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As HtmlElementErrorEventArgs)

    ' Ignore the error and suppress the error dialog box. 
    e.Handled = True

End Sub

注釈

コントロールに表示するfalse Web ページをデバッグするには、 WebBrowserこのプロパティをに設定します。Set this property to false to debug Web pages that you display in the WebBrowser control. これは、コントロールを使用して、Web ベースのコントロールとスクリプトコードをアプリケーションに追加する場合に便利です。This is useful when you use the control to add Web-based controls and scripting code to your application. 一般的なブラウザーとしてコントロールを使用する場合は、あまり役に立ちません。It is less useful when you use the control as a generic browser. アプリケーションのデバッグが完了したら、このプロパティをにtrue設定して、スクリプトエラーを抑制します。When you have finished debugging your application, set this property to true to suppress script errors.

注意

ScriptErrorsSuppressedtrue設定されてWebBrowserいる場合、コントロールは、スクリプトエラーだけでなく、基になる ActiveX コントロールからのすべてのダイアログボックスを非表示にします。When ScriptErrorsSuppressed is set to true, the WebBrowser control hides all its dialog boxes that originate from the underlying ActiveX control, not just script errors. 場合によっては、ブラウザーのセキュリティ設定やユーザーログインに使用されるダイアログボックスを表示しながら、スクリプトエラーを抑制する必要があります。Occasionally you might need to suppress script errors while displaying dialog boxes such as those used for browser security settings and user login. この場合は、をScriptErrorsSuppressedfalse設定し、 HtmlWindow.Errorイベントのハンドラーでスクリプトエラーを抑制します。In this case, set ScriptErrorsSuppressed to false and suppress script errors in a handler for the HtmlWindow.Error event. 詳細については、このトピックのコード例を参照してください。For more information, see the code example in this topic.

セキュリティ

SecurityPermission
直前の呼び出し元がこのコントロールを使用できるようにします。for immediate callers to use this control. 要求の値LinkDemand:、名前付きアクセス許可セット: FullTrustDemand value: LinkDemand; Named Permission Sets: FullTrust.

適用対象

こちらもご覧ください