FrameworkElement.BeginInit メソッド

定義

この要素の初期化プロセスを開始します。Starts the initialization process for this element.

public:
 virtual void BeginInit();
public virtual void BeginInit ();
abstract member BeginInit : unit -> unit
override this.BeginInit : unit -> unit
Public Overridable Sub BeginInit ()

実装

注釈

このメソッドは、要素を要素ツリーにまだ公開したり接続したりしない方法で調整する場合に、個々の要素に対して呼び出すことができます。You can call this method on individual elements if you are adjusting them in ways that do not yet expose or connect the element to any element tree. たとえば、新しい FrameworkElementを作成しても、まだ論理ツリーにアタッチしていない可能性があります。For instance, you might have created a new FrameworkElement, but have not yet attached it to any logical tree. または、要素が子要素である論理ツリーが、アプリケーションのウィンドウまたはページに接続されていない可能性があります。Or, the logical tree where your element is a child element within it might not be connected to a window or page of the application.

注意 (継承者)

要素の読み込みプロセス中に要素が初期化される前に発生する特別な処理を提供するには、このメソッドを実装します。Implement this method to provide special handling that should happen before your element is initialized during the element loading process.

基本 (既定) の実装では初期化を追跡する内部フラグが設定されるため、実装では基本実装を呼び出す必要があります。Your implementation should call the base implementation, because the base (default) implementation sets some internal flags to keep track of initialization. 考えられる1つの実装は、コンストラクターによって既に有効にされていない独自のプライベートクラス初期化ルーチンへのフックとして、このメソッドを使用することです。One possible implementation is to use this method as a hook into your own private class initialization routines that are not already enabled by constructors.

EndInit() が呼び出される前に、同じ要素で BeginInit() が複数回呼び出された場合、基本実装では例外がスローされます。The base implementation will throw an exception if BeginInit() is called more than one time on the same element prior to EndInit() being called.

適用対象

こちらもご覧ください