FrameworkElement.FindResource(Object) FrameworkElement.FindResource(Object) FrameworkElement.FindResource(Object) FrameworkElement.FindResource(Object) Method

定義

指定したキーを持つリソースを検索します。要求したリソースが見つからない場合は例外がスローされます。Searches for a resource with the specified key, and throws an exception if the requested resource is not found.

public:
 System::Object ^ FindResource(System::Object ^ resourceKey);
public object FindResource (object resourceKey);
member this.FindResource : obj -> obj
Public Function FindResource (resourceKey As Object) As Object

パラメーター

resourceKey
Object Object Object Object

要求したリソースのキー識別子。The key identifier for the requested resource.

戻り値

要求されたリソース。The requested resource. 指定したキーを持つリソースが見つからなかった場合は例外がスローされます。If no resource with the provided key was found, an exception is thrown. その場合は UnsetValue 値が返されることもあります。An UnsetValue value might also be returned in the exception case.

例外

resourceKey が見つからず、UnhandledException イベントのイベント ハンドラーが存在しません。resourceKey was not found and an event handler does not exist for the UnhandledException event.

- または --or- resourceKey が見つからず、Handled イベントで UnhandledException プロパティが false です。resourceKey was not found and the Handled property is false in the UnhandledException event.

resourceKeynull です。resourceKey is null.

次の例では、名前付きリソースを取得し、それを適切な型にキャストしてプロパティに入力します。The following example obtains a named resource and casts it to an appropriate type to fill a property.

void SetBGByResource(object sender, RoutedEventArgs e)
{
  Button b = sender as Button;
  b.Background = (Brush)this.FindResource("RainbowBrush");
}
Private Sub SetBGByResource(ByVal sender As Object, ByVal e As RoutedEventArgs)
  Dim b As Button = TryCast(sender, Button)
  b.Background = CType(Me.FindResource("RainbowBrush"), Brush)
End Sub

注釈

重要

見つからないキーに対してこのメソッドを呼び出すと、例外がスローされます。If you call this method for a key that cannot be found, an exception is thrown. を呼び出しFindResourceた結果として発生する例外を処理しないTryFindResource場合は、代わりにを呼び出します。If you do not want to handle exceptions that result from calling FindResource, call TryFindResource instead. TryFindResource要求nullされたリソースが見つからない場合はを返し、例外をスローしません。TryFindResource returns null when a requested resource cannot be found, and does not throw an exception.

リソースが呼び出し元の要素で見つからない場合は、論理ツリー内の親要素が次に検索され、次にアプリケーション、テーマ、およびシステムリソースが検索されます。If the resource is not found on the calling element, the parent element in the logical tree is searched next, then the application, then themes, and finally system resources. このルックアップ方法は、マークアップで動的リソース参照によってリソースが要求された場合のツリーの検索方法と同じです。This lookup methodology is identical to how the tree is searched if a resource were requested by a dynamic resource reference in markup. リソースルックアップの詳細については、「 XAML Resources」を参照してください。For more information about resource lookup, see XAML Resources.

通常は、返されたFindResourceリソース値を使用して設定したプロパティの型に戻り値を直ちにキャストします。Typically, you immediately cast a FindResource return value to the type of the property that you setting with the returned resource value.

リソースキーは必ずしも文字列であるとは限りません。Resource keys are not necessarily strings. たとえば、テーマレベルでのコントロールのスタイルは、コントロールTypeのに意図的にキーが設定され、コントロールのアプリケーションまたはページスタイルは、通常、この同じキーの規則を使用します。For instance, styles for controls at the theme level are deliberately keyed to the Type of the control, and application or page styles for controls typically use this same key convention. 詳細については、「スタイルとテンプレート」または「 XAML リソース」を参照してください。For details, see Styling and Templating or XAML Resources.

適用対象

こちらもご覧ください