FrameworkElement.MaxWidth FrameworkElement.MaxWidth FrameworkElement.MaxWidth FrameworkElement.MaxWidth Property

定義

要素の幅の最大値を取得または設定します。

public:
 property double MaxWidth { double get(); void set(double value); };
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.LengthConverter))]
[System.Windows.Localizability(System.Windows.LocalizationCategory.None, Readability=System.Windows.Readability.Unreadable)]
public double MaxWidth { get; set; }
member this.MaxWidth : double with get, set
Public Property MaxWidth As Double

プロパティ値

要素の最大の幅 (デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ) 単位)。 既定値は PositiveInfinity です。 この値は、0.0 以上の任意の値を指定できます。 PositiveInfinity も有効です。

注釈

これで 3 つのプロパティの 1 つはFrameworkElement幅情報を指定します。 その他の 2 つはMinWidthWidthします。 これらの値の間に競合がある場合は、実際の幅を決定するためのアプリケーションの順序は最初MinWidthし、適用する必要がありますMaxWidth、最後に、境界内にある場合これらの各Widthします。

値の制限、Doubleによって値が適用されます、ValidateValueCallbackメカニズム。 無効な値を設定しようとすると、実行時例外がスローされます。

XAML 属性の使用方法

<object MaxWidth="double"/>  
- or -  
<object MaxWidth="qualifiedDouble"/>  

XAML 値

double
Double

文字列表現をDouble0.0 以上の値。 これは、デバイスに依存しない単位 (1/96 インチ)測定します。 文字列が必要な 10 進数のポイントを明示的に含まれません。 値のインスタンス1は許容されます。

同じDoubleプロパティの値のセクションで説明したように範囲の制約を適用する点を除いて、使用する必要がありますX:static マークアップ拡張機能値に設定するPositiveInfinityします。

qualifiedDouble
A二重値、上記と続く単位の次の宣言文字列のいずれか: pxincmptします。

px (既定値) デバイスに依存しない単位 (1 単位は 1/96 インチ)

in インチです。1 in 96px = =

cm センチメートル; は、します。1cm==(96/2.54) px

pt ポイントです。1pt==(96/72) px

依存プロパティ情報

識別子フィールドです。 MaxWidthProperty
メタデータのプロパティを設定するには true AffectsMeasure

適用対象