FrameworkTemplate.VisualTree プロパティ

定義

テンプレートのルート ノードを取得または設定します。

public:
 property System::Windows::FrameworkElementFactory ^ VisualTree { System::Windows::FrameworkElementFactory ^ get(); void set(System::Windows::FrameworkElementFactory ^ value); };
public System.Windows.FrameworkElementFactory VisualTree { get; set; }
member this.VisualTree : System.Windows.FrameworkElementFactory with get, set
Public Property VisualTree As FrameworkElementFactory

プロパティ値

FrameworkElementFactory

テンプレートのルート ノード。

注釈

XAML プロパティ要素の使用

<object>  
  <VisualTreeRootNode > VisualTreeNodeContents  
  </VisualTreeRootNode >  
</object>  

XAML 値

VisualTreeRootNode
サブクラスの直下の子として1つの XAML 要素 FrameworkTemplate 。 テンプレートには単一のルートノードが必要です。 便利なテンプレートを生成するために、 VisualTreeRootNode として選択された要素は、独自のコンテンツモデルをサポートする必要があります。多くの場合、複数の子要素をサポートするモデルです。

VisualTreeNodeContents
目的のテンプレートを完成させる1つ以上の要素。 VisualTreeRootNode として選択された要素が単一の子をサポートする場合、 VisualTreeNodeContents として宣言できる要素は1つだけです。 また、選択した VisualTreeRootNode でテキストコンテンツプロパティがサポートされている場合は、テキストコンテンツを提供することもできます (珍しいことはありません)。

適用対象