Freezable.WritePreamble メソッド

定義

Freezable が固定されておらず、有効なスレッド コンテキストからアクセスされていることを確認します。 Freezable の継承側は、依存関係プロパティでないデータ メンバーに書き込む任意の API の開始時に、このメソッドを呼び出す必要があります。

protected:
 void WritePreamble();
protected void WritePreamble ();
member this.WritePreamble : unit -> unit
Protected Sub WritePreamble ()

例外

Freezable インスタンスは固定されており、そのメンバーに書き込むことはできません。

注釈

このメソッドは を呼び出してスレッド コンテキストにアクセス可能であり、インスタンスが既に固定されている場合は VerifyAccess Freezable 例外をスローします。

注意 (継承者)

から派生したクラスは、依存関係プロパティではないメンバーに書き込む前に Freezable WritePreamble() を呼び出す必要があります。 API で を WritePreamble() 呼び出す場合は、 の呼び出しを省略できます ReadPreamble()

適用対象

こちらもご覧ください