InputDevice クラス

定義

入力デバイスを記述する抽象クラス。Abstract class that describes an input device.

public ref class InputDevice abstract : System::Windows::Threading::DispatcherObject
public abstract class InputDevice : System.Windows.Threading.DispatcherObject
type InputDevice = class
    inherit DispatcherObject
Public MustInherit Class InputDevice
Inherits DispatcherObject
継承
InputDevice
派生

コンストラクター

InputDevice()

InputDevice クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the InputDevice class.

プロパティ

ActiveSource

派生クラスでオーバーライドされた場合、このデバイスの入力を報告している PresentationSource を取得します。When overridden in a derived class, gets the PresentationSource that is reporting input for this device.

Dispatcher

この Dispatcher が関連付けられている DispatcherObject を取得します。Gets the Dispatcher this DispatcherObject is associated with.

(継承元 DispatcherObject)
Target

派生クラスでオーバーライドされた場合、このデバイスから入力を受け取る要素を取得します。When overridden in a derived class, gets the element that receives input from this device.

メソッド

CheckAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるかどうかを確認します。Determines whether the calling thread has access to this DispatcherObject.

(継承元 DispatcherObject)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
VerifyAccess()

呼び出し元のスレッドがこの DispatcherObject にアクセスできるように強制します。Enforces that the calling thread has access to this DispatcherObject.

(継承元 DispatcherObject)

適用対象

こちらもご覧ください