Mouse.GotMouseCapture Mouse.GotMouseCapture Mouse.GotMouseCapture Attached Event

定義

要素がマウスをキャプチャしたときに発生します。Occurs when an element captures the mouse.

see AddGotMouseCaptureHandler, and RemoveGotMouseCaptureHandler
see AddGotMouseCaptureHandler, and RemoveGotMouseCaptureHandler
see AddGotMouseCaptureHandler, and RemoveGotMouseCaptureHandler

注釈

マウスをキャプチャする要素は、カーソルがその境界内にあるかどうかを示す、マウス入力を受け取ります。When an element captures the mouse, it receives mouse input whether or not the cursor is within its borders.

これは、添付イベントです。This is an attached event. WPFWPF ルーティング イベントとして添付イベントを実装します。implements attached events as routed events. 添付イベントは、基本的に、 XAMLXAML 、そのイベントを定義しないオブジェクトで処理できるイベントを参照するための言語の概念をWPFWPFにより、ルートを走査するイベントを拡張します。Attached events are fundamentally a XAMLXAML language concept for referencing events that can be handled on objects that do not define that event, which WPFWPF expands upon by also enabling the event to traverse a route. アタッチされるイベントでは、コードでは、直接処理構文はありません。指定された追加に使用するコードでルーティング イベントのハンドラーをアタッチする * ハンドラー メソッド。Attached events do not have a direct handling syntax in code; to attach handlers for a routed event in code, you use a designated Add*Handler method. 詳細については、次を参照してください。添付イベントの概要します。For details, see Attached Events Overview.

バブル ルーティングのため実際のキャプチャを持つ要素に子要素、必ずしも要素で、イベント ハンドラーが実際にアタッチされていることがあります。Because of the bubbling routing, the actual element that has capture might be a child element, not necessarily the element where the event handler is actually attached. チェック、Sourceイベントのマウスが、実際の要素を特定する引数をキャプチャします。Check the Source in the event arguments to determine the actual element that has mouse capture.

ルーティングされたイベント情報Routed Event Information

識別子フィールドです。Identifier field GotMouseCaptureEvent
ルーティング方法Routing strategy バブルBubbling
DelegateDelegate MouseEventHandler
  • 定義済みの対応するトンネル イベントはありません。There is no defined corresponding tunneling event.

適用対象