MouseGestureConverter.ConvertTo(ITypeDescriptorContext, CultureInfo, Object, Type) メソッド

定義

指定したコンテキストを使用して、MouseGesture から指定した型への変換を試みます。

public:
 override System::Object ^ ConvertTo(System::ComponentModel::ITypeDescriptorContext ^ context, System::Globalization::CultureInfo ^ culture, System::Object ^ value, Type ^ destinationType);
public override object ConvertTo (System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext context, System.Globalization.CultureInfo culture, object value, Type destinationType);
override this.ConvertTo : System.ComponentModel.ITypeDescriptorContext * System.Globalization.CultureInfo * obj * Type -> obj
Public Overrides Function ConvertTo (context As ITypeDescriptorContext, culture As CultureInfo, value As Object, destinationType As Type) As Object

パラメーター

context
ITypeDescriptorContext

このコンバーターの呼び出し元の環境に関する情報を提供する書式指定コンテキスト。

culture
CultureInfo

このコンバーターの呼び出し元の環境に関する情報を提供する書式指定コンテキスト。

value
Object

変換対象のオブジェクト。

destinationType
Type

オブジェクトの変換後の型。

戻り値

Object

変換後のオブジェクト。

例外

destinationTypenullです。

value を変換できません。

注釈

destinationType は、String である必要があります。

MouseGestureConverter 、修飾キーとマウス アクションの間の区切り記号として "+" キーを使用して、 との間 String で を変換します。 たとえば、 と等しいプロパティと 等しい プロパティを持つ は、 MouseGesture Modifiers 文字列 Control MouseAction RightClick に変換されます Control+RightClick

適用対象