HwndHost.BuildWindowCore(HandleRef) HwndHost.BuildWindowCore(HandleRef) HwndHost.BuildWindowCore(HandleRef) HwndHost.BuildWindowCore(HandleRef) Method

定義

派生クラスでオーバーライドされると、ホストされるウィンドウを作成します。When overridden in a derived class, creates the window to be hosted.

protected:
 abstract System::Runtime::InteropServices::HandleRef BuildWindowCore(System::Runtime::InteropServices::HandleRef hwndParent);
protected abstract System.Runtime.InteropServices.HandleRef BuildWindowCore (System.Runtime.InteropServices.HandleRef hwndParent);
abstract member BuildWindowCore : System.Runtime.InteropServices.HandleRef -> System.Runtime.InteropServices.HandleRef
Protected MustOverride Function BuildWindowCore (hwndParent As HandleRef) As HandleRef

パラメーター

hwndParent
HandleRef HandleRef HandleRef HandleRef

親ウィンドウのウィンドウ ハンドル。The window handle of the parent window.

戻り値

作成する子 Win32Win32 ウィンドウのハンドル。The handle to the child Win32Win32 window to create.

注釈

このメソッドの実装は、内部の実装内から呼び出されるBuildWindowCoreします。This method's implementation is called from within the internal implementation of BuildWindowCore.

子ウィンドウは、ウィンドウが呼び出し元のスレッドによって所有されている場合にのみ作成されます。The child window will be created only if the window is owned by the calling thread.

注意 (継承者)

ホストされているウィンドウを作成するには、このメソッドをオーバーライドします。Override this method to build the window being hosted.

返すウィンドウで指定されたウィンドウの子である必要がありますhwndParentします。The window that you return must be a child of the window specified by hwndParent.

さらに、子ウィンドウは、ウィンドウが呼び出し元のスレッドによって所有されている場合にのみ作成されます。In addition, the child window will only be created if the window is owned by the calling thread.

適用対象